‘Goodreader for iPad’ カテゴリーのアーカイブ

GoodReader for iPad 3.18.0で画面が強制的に縦になり動かない

2012年9月25日 火曜日

GoodReader for iPadの画面が強制的に縦に

GoodReader for iPadの画面が縦方向で固定されてしまい動かない場合の対処方法

 

追記 2012/10/1 この問題はGoodreader for iPad 3.18.2のアップデートにより解消されました。

 

上記の状態になってしまいお困りの方のための情報です。

GoodReader for iPadを3.18.0 にバージョンアップした際に画面が縦方向で動かない場合は次の手順で解決できます。

 

ホームボタンを2回連続ですばやく押します。

画面下部に現れた部分を右にフリック(人差し指で右にはじく)します。

すると画面ロック、明るさの調整、音楽の再停止、音量のコントロールの画面になりますので

一番左端のロック解除ボタンをタップします。

 

ロックを解除したらホームボタンを再度一回押してGoodReaderの画面にします。

 

 

iPad本体を回転させ画面を回転させます。

この作業で正常な状態に戻ります。

 

必要であれば再度ホームボタンを二回すばやくタップ後、フリックし画面ロックの項目を表示させ

画面をロックします。

 

上記の手順で作業完了です。

 

提供 三蔵堂ITコンサルティング

 

GoodReader for iPadがアップデート3.17.0

2012年7月29日 日曜日

GoodReader for iPadがアップデート3.17.0

GoodReader for iPadがアップデートされました。

新しく追加された機能

Microsoft SkyDriveをサポート

WebDAV Novell NetStorageサーバーをサポート

WebDAV Microsoft Office 365サーバー(sharePoint)をサポート

WebDAVサーバー パラメータウィンドウはWindowsスタイル名にエンコーディングスイッチを提供

Windowsベースのサーバーはファイルやフォルダの名前に特定の正規化されたUnicodeが求められます。

訛りのあるヨーロッパ言語を含むファイルをアップロードしたり同期したりすることにより予期しない結果が

生じる場合はこのスイッチを試してみましょう。

提供 三蔵堂ITコンサルティング

GoodReaderUSBの使い方

2012年7月6日 金曜日

GoodReaderUSBの使い方について(Mac-iPad版の解説)

GoodReaderUSBを利用すればコンピュータからGoodReader内にファイルやフォルダを簡単に追加したり

逆に取り出したりできます。大量のデータを転送する際などには利用したい機能です。

GoodReaderUSBを利用する条件として以下の二点必要となります。

  • iTunesがインストールしてあること
  • GoodReaderUSBがダウンロードされ使用可能な状態にあること

GoodReaderUSBはiTunesがインストールしてあるコンピュータでしか機能しませんのでインストールしてない

場合はiTunesのインストールからはじめる必要があります。

iTunesのインストールが完了したら次はGoodReaderのホームページからGoodReaderUSBのプログラムをダウンロード

しましょう。(Windows版とMac版の二種類があります)

GoodReaderUSBのダウンロードのためのリンク

 

ここからGoodReaderUSBをダウンロードできます。ダウンロードが完了したらダウンロードしたフォルダから取り出し

適当な位置(Appフォルダ、My Documentやデスクトップ)に置きましょう。ダウンロードしたフォルダから作業をしようとしても

プログラムが反応しない場合があります

 

次に、GoodReaderUSBとiPadをUSBコードで接続します。(充電用のあのコードです)

接続が完了したら、GoodReaderUSBを起動させます。

この時の状態が下記の図です。(Mac版)

左列に接続してあるiPadとGoodReadeの種類が表示されます。

 

右側にはGoodReader内に保存してあるファイルやフォルダ等が表示されています。

中身を見たい場合は(ここではMy Document)をクリックすればフォルダが展開します。

GoodReader内の中身をコンピュータにバックアップしたければ、ここに表示されているMyDocumentを

ドラッグ・アンド・ドロップでコンピュータ内のフォルダに移動させればコピーが開始されます。

逆にコンピュータ内のフォルダをGoodReader内に保存したい場合は、コンピュータ内のフォルダ等をこの画面上の

目的の場所(Windows版はNameのエリア)にドラッグ・アンド・ドロップすればフォルダ等をコピーすることができます。

このGoodReaderUSBを使用することによりiPadのGoodReader内のファイル・フォルダをまるで外部ストレージのような

感覚で利用することができます。また何らかの理由でWifiトランスファーが利用できない場合のバックアップシステムとして

利用することができます。

※このプログラムはiTunesのBonjourを使用しています。iTunesのバージョンが最新のものかどうかを確認してください。

提供 三蔵堂ITコンサルティング