GoodReaderで管理しているPDFから特定のページのみ抽出してPDF化する



ボリュームのあるPDFをダウンロードしたものの

ある一部分を資料として欲しい場合役に立つアプリケーションが

Save2PDFです。有料アプリ350円

 

このアプリケーションを利用すると、すでに完成しているPDFから

必要なものだけを新たなPDFとして取り扱うことができます。

有料のアプリケーションですが資料等のスリム化をお考えの場合は

導入してみてはいかがでしょうか?

例えば、GoodReaderでPDFを管理している場合

※画像はすべてクリックで拡大

 

Manage Filesから当該PDFを選択。

・・・open in…をタップします。

 

 

send file as isやFlatten anotationsは利用用途によって使い分けます。

(よくわからない場合はsend file as isを選択して置いて下さい。)

 

表示されたアプリケーション群からSave2PDFを選択。

 

 

表示された画面の中からすべてのページと書かれた項目を選択します。

 

何ページ目から何ページ目を保存したいか入力します。

入力が完了したら左上のナビゲーションSave2PDFで元の画面に戻ります。

 

保存するをタップして、格納するフォルダを選択します。

 

作業が完了したら表示された閉じるをタップします。

これで抽出完了です。

あとはファイルを選択してアプリケーションで開くを指定し、GoodReaderで開けばGoodReaderに戻ります。

 

提供 三蔵堂ITコンサルティング

 


タグ: , , ,

利便性向上のため記事の評価をお願いします

※※ 評価は簡単! ☆をクリックするだけです ※※

Google関連サービス

※※ 三蔵堂ブログの評価をお願いします ※※

 

お探しの情報は見つかりましたか?


カスタム検索

コメントをどうぞ