‘GoodReader for iPad’ タグのついている投稿

GoodReader for iPad3.15.0が起動しない場合の対処方法

2012年6月24日 日曜日

ver.3.15.0アップデート後、

GoodReader for iPadが立ち上がらない症状が報告されています

問題解決のためのステップ

http://www.goodiware.com/gr-3150crash.html

以下の操作は必ず自己責任のもと行なってください。問題が起きて当方は一切関知しません

心配な方は必ずGoodreader内のデータのバックアップをGoodReaderUSBで作成してから行いましょう。

問題解決のための手順

〈和訳〉

最近のアップデートによりGoodReaderが起動できないといった症例が報告されています。

この問題の調査結果によると、アップデート自体は完全に機能しているということがわかりました。

最近Appleサーバーにていくつかの深刻な問題が発生しています、スタートしないといった壊れたデータ形式ファイルを

インストールしたユーザーいるという結果が出ています。

調査結果によると、この問題はiTunesでの同期をしない形で、AppleStoreから直接デバイスにアプリをアップデートした機器で

発生しています。

この問題は現在Apple側で修正されたと思われます。正常に機能するデータをダウンロードする手順を以下に記述します。

 

  1. まず、最初に行うことは、この問題を解決する際、もし幾つかの点でアプリを消去しなくてはならない場合があったとしてもGoodReader内のファイルが失われるようなことがないことを確認することです。アプリ自体が起動しない間、GoodReader内のファイルはGoodReader USBを使ってコンピュータ内に回収しておくことができます。このプログラムの優れた点はGoodreaderがモバイルデバイスで起動しなくてもデータをGoodreader内から安全な場所に移動することができるところです。
  2. この先の段階で突発的なiTunesの同期動作を防止するため、iPadとコンピュータの接続を解除します。
  3. 以前iPadを同期させてあるコンピュータでiTunesを起動します。
  4. iTunesでアプリのタブを選択
  5. GoodReader for iPadのアプリを見つけます。
  6. iTunesライブラリーからGoodreader for iPadを消去します。右クリックでポップアップメニューから削除を選択
  7. この時点でiPadとiTunesを絶対に同期しないように!!もし同期してしまうと、Goodreaderのファイルとセッティングをしたものが全て消えます。
  8. 再度iTunesライブラリーにiTunesStore経由でアプリケーションの購入動作を行います。再度課金されることはありません。
  9. 消去および正しいバージョンのアプリが再ダウンロードされたことを確認してください。GoodreaderにはiPadのバージョンとiPhoneのバージョンがあります。同じアイコンです
  10. 一旦iTunesライブラリーにアプリデータが再ダウンロードされたら、iTunesとiPadを同期しても安全です。
  11. 同期のためにiPadとiTunesをUSBケーブルで接続してください。GoodReaderはこの新しいダウンロードデータと同期されアップデートされます。

上記の手順でほとんどの利用者の問題が修正できます。

以上です。

提供 三蔵堂ITコンサルティング

 

GoodReader for iPadがアップデート3.15.0

2012年6月21日 木曜日

GoodReader for iPadがアップデート

GoodReader for iPadがアップデート3.15.0

今回のアップデートで一番の目玉はDropboxのファイル共有に対応したこと、ビデオのダウンロードが可能になったことでしょう。

PDFの改善点

フリーハンドツール用の消しゴムツールを追加

他のiOS用アプリを起動するためのカスタムURLスキームを付属したPDFリンクに対応

PDF注釈サマリーは注釈選択用メニューよりメールできるようになりました。

リモートサーバー接続の改善点

たとえローカル機器で編集中であってもローカルファイルの消去を許可するためのダウンロード専用自動同期に新しいオプションを追加

リモートサーバーにファイルやフォルダをアップするための便利なアップロードショートカットボタンをコントロールパネルに追加

Dropboxのファイルやフォルダのためにダウンロードリンクを作成することを許可するボタンを追加

AFPサーバーにおける書き込みのみフォルダの問題を修正

AFPサーバーにアップロード・ダウンロードする際の問題を修正した新しいデフォルトモードスイッチを追加

他の改善点

SafariからGoodreaderにアプリの設定で使えるようになるブックマークレットでHTML5ビデオ(YouTubeを含む)を素早く保存できるようになりました。

iOS5.1で再生位置を失うビデオファイルの問題を修正

提供 三蔵堂ITコンサルティング

 

Eメールで受け取った添付ファイルをGoodReaderで開けない場合

2012年2月22日 水曜日

GoodReader for iPadで添付ファイルが開けない

添付ファイルがGoodReaderで開けない場合の対処方法

Eメールで受け取った添付ファイルを「次の方法で開く」から開くことのできない仕様に

なってお困りの方のための情報です。

 

この状態を解消するための方法は2つ考えられます。

①他のアプリ経由でdropbox等のオンラインストレージにアップしてからGoodReaderで利用する

②Eメールの設定をGoodReader内のConnect to Serversで行なってしまう。

 

①の方法ですと、Save2PDF等のアプリケーションでオンラインストレージにアップロード可能です。

Save2PDFでDropboxの設定をおこなっておく必要があります。

次の方法で開く→Save2PDFを選択→保存→ローカルレベルにタッチ→Dropboxを選択→格納フォルダを選択

この方法でアップできます。

 

上記の方法ですと数ステップの段階が必要ですから少々煩わしいです。

GoodReader内にEメールの設定を行なっておけば、添付ファイルが付属したメールだけを表示してくれますので

この機会に設定してみてはいかがでしょうか。

Connect to Serversの項目からaddをタップ

 

Mail Server(IMAP POP3)をタップ

 

Mail Server内に必要事項を入力します。

ここではIMAP方式のGmailの設定方法について書きます。

Protocol

POPかIMAPを選択します。Gmailの場合はIMAPでも設定できます。利用しているメールサーバーで確認してください。

今回はIMAPのままでOKです

Readable Title

一覧に表示される表示名ですので他のサーバーと区別できる名前を入力しましょう

Host Name

IMAPのGmailの場合は、「imap.gmail.com」です

User

現在使用中のユーザー名を入力します。Gmailの場合はメールアドレスです。

Password

メールパスワードを入力します。

Use SSL

Gmailの場合はオンのまま利用できます。サーバーが対応していない場合はOff

Authentication

Gmailの場合はPasswordに変更

Server Port

利用しているポート番号を入力します。Gmailの場合は993のままです。

 

以上の項目入力後右上のSaveボタンをタップします。

設定に成功すればすぐに利用可能になります。

 

Connect to Serversに先ほど入力した表示名が追加されていますので確認してください。

早速、表示名にタッチしてみましょう。

するとGmailの内容が表示されます。

メールのあるフォルダを表示させてみましょう。

 

Gmailの場合は添付ファイルがあるメールのみが表示されますのでそのメールにタッチします。

添付ファイルの内容が表示されますので、ファイルをタッチ、選択して右下の「Download」ボタンをタップします。

ダウンロードする場所を指定して右下の「Download file here」をタップすると

ファイルがダウンロードされます。

 

以上が設定方法になります。

提供 三蔵堂ITコンサルティング