GoodReader for iPad⑦-3 PDFの注釈機能 Drawとは



GoodReader for iPadの使い方・まとめ(目次)ページ

参照①画像 ※クリックで拡大

GoodReader for iPadにメジャーアップデートにより

新しい注釈機能が追加されたのでご紹介いたします。

 

③Draw機能とは

Draw機能を使用することにより様々な図形や手書き文字をPDF文章に加えることができます。

参照①画像の『④Draw』の右側に並んでいる図形がDrawによる図形になります。

主な描画機能として、『Line』『Arrow』『Square』『Circle』『Freehand 』があります。

 

 

注釈機能(Annotations)・Drawの使用方法

 

Drawの挿入方法

Draw機能を使用して図形を描いていきます。

①Goodreader for iPadを起動し、目的のファイルを開きます。

②図形を挿入したい箇所を長めにタッチ、下図のようなメニューが表示されますのでDrawを選択。

※クリックで拡大

③5つのツールから適当なものを選択します。

 

Line・・・線を挿入します

Arrow・・・矢印を挿入します

Square・・・四角形を挿入します

Circle・・・円形を挿入します

Freehand・・・フリーハンドで自由に図形を描きます

④図形の挿入後、Cancel及びDoneが表示されます。この時Doneを選択すれば挿入完了です。

 

Drawの編集方法

①編集を加えたい図形を長めにタッチ

②形を編集したい場合は指をあてたまま図形を少し移動させ下図の赤円のなかにある青四角形を表示させます

③青四角形を操作し、希望の形にしたら、Doneをタップで終了です。

④色を編集する場合は、①の手順のあとColorを選択し希望の色を選択後Selectをタップで終了です。

 

Drawの消去方法

①消去したい図形に短めにタッチ

②出てきたメニューからDeleteを選択し、Really deleteを選択すれば消去完了です。

 

提供 三蔵堂出張パソコン教室

まとめページ/目次【GoodReader for iPadの使い方】


タグ: , , ,

利便性向上のため記事の評価をお願いします

※※ 評価は簡単! ☆をクリックするだけです ※※

Google関連サービス

※※ 三蔵堂ブログの評価をお願いします ※※

 

お探しの情報は見つかりましたか?


カスタム検索

コメントをどうぞ