GoodReader for iPad⑦-2 PDFの注釈機能 Markupとは



GoodReader for iPadの使い方・まとめ(目次)ページ

参照①画像 ※クリックで拡大

GoodReader for iPadにメジャーアップデートにより

新しい注釈機能が追加されたのでご紹介いたします。

 

②Markup機能

Markup機能ではPDFの文章に色々な文章装飾を施すことができるようになりました。

参照①画像の『②Markup』の右側に並んでいる装飾がMarkupによる装飾効果になります。

主な機能として、『Highlight』  『Underline』 「Squiggly] (追加機能2011.2.23)『Cross Out』  『Insert』  『Replace』があります。

 

注釈機能(Annotations)・Markupの使用方法

 

Markupの挿入方法

Markup Highlightとは、PDF文章に蛍光ペンのような効果を加えます。

①Goodreader for iPadを起動し、目的のファイルを開きます。

②Highlightで装飾したい箇所を長めにタッチ、下図のようなメニュー及び選択ツールが表示されます。

選択ツールにより文節の長さが決定したら、メニューからMarkupを選択。

※クリックで拡大

 

③5つの装飾から適当なものを選択します。(ここではHighlightを選択)

※クリックで拡大

④Highlight効果が挿入できました。

 

 

Highlightとは、PDF文章に蛍光ペンのような効果を加えます。

Underlineとは、メモ機能付きの下線を引きます。

Squiggly とは、メモ機能付きの波線を挿入できます(追加機能2011.2.23)

Cross Outとは、メモ機能付きの取り消し線を加えます。

Insertとは、文節間に挿入マークを表示し、マーク部分に言葉を挿入できます。

Replaceとは、Cross OutとInsertを組み合わせたような機能で取り消し線と挿入マークを同時に表示できます。

 

Markupの編集方法

①編集を加えたいMarkup部分を短めにタッチ

②編集内容を選択します

Copy・・・選択内容をコピーします

Open・・・文章内容編集時に選択

Color ・・・装飾カラーを変更したい時に選択

Delete・・・Markupを消去したい場合に選択

 

今回はここまで。次回はDraw機能についてご紹介いたします。

 

提供 三蔵堂出張パソコン教室

まとめページ/目次【GoodReader for iPadの使い方】

 


タグ: , , , , ,

利便性向上のため記事の評価をお願いします

※※ 評価は簡単! ☆をクリックするだけです ※※

Google関連サービス

※※ 三蔵堂ブログの評価をお願いします ※※

 

お探しの情報は見つかりましたか?


カスタム検索

コメントをどうぞ