‘動かない’ タグのついている投稿

アップデートの準備中の画面からApple TVが反応しない時の対処方法

2013年1月29日 火曜日

u30c7u30d5u30a9u30ebu30c8 2013-01-29 9.27.38

 

アップデートの準備中の画面からApple TVが反応しなくなった場合の対処方法

 (この記事はApple TVのOS5.1から5.2にアップデートする際に起きた不具合について書いてあります)

ソフトウェアのアップデートには何かしらのトラブルがつきものですが、電源を切らないでくださいと

表示されているにもかかわらずシステムが止まってしまった場合は本当に困ってしまいますよね。

 

今回はApple TVのOSをアップデート中に画面が進行しなくなってしまった場合の対処方法をご紹介致します。

 

まず、現在の画面を確認してください。画面上のステータスバーが30分以上変化していない場合は何らかの問題が

発生しているもしくは失敗していると考えて間違いないと思われます。

その際に、電源を切ってしまったりすると中のソフトウェアが破損してもっとややこしいことになりますので

その場合は以下の手順を試してみてください。

skitch

 

Apple Remoteの下ボタンとメニューボタンを同時に長押します。

本体の電源ランプが素早く点滅を始めたら手をはなします。

 

上記の作業でApple TVを再起動させることができますので、再度アップデートを実行してみてください。

(※作業は全て自己責任のもと行なってください。必ずうまく行くわけではありません)

提供 三蔵堂のApple TV設定サービスもごらんください。

 

GoodReader for iPad 3.18.0で画面が強制的に縦になり動かない

2012年9月25日 火曜日

GoodReader for iPadの画面が強制的に縦に

GoodReader for iPadの画面が縦方向で固定されてしまい動かない場合の対処方法

 

追記 2012/10/1 この問題はGoodreader for iPad 3.18.2のアップデートにより解消されました。

 

上記の状態になってしまいお困りの方のための情報です。

GoodReader for iPadを3.18.0 にバージョンアップした際に画面が縦方向で動かない場合は次の手順で解決できます。

 

ホームボタンを2回連続ですばやく押します。

画面下部に現れた部分を右にフリック(人差し指で右にはじく)します。

すると画面ロック、明るさの調整、音楽の再停止、音量のコントロールの画面になりますので

一番左端のロック解除ボタンをタップします。

 

ロックを解除したらホームボタンを再度一回押してGoodReaderの画面にします。

 

 

iPad本体を回転させ画面を回転させます。

この作業で正常な状態に戻ります。

 

必要であれば再度ホームボタンを二回すばやくタップ後、フリックし画面ロックの項目を表示させ

画面をロックします。

 

上記の手順で作業完了です。

 

提供 三蔵堂ITコンサルティング

 

Macでシステム終了やスリープを押しても反応しない・動かない・終了しない場合

2012年3月7日 水曜日

アップルメニュー内の再起動やシステム終了の項目をクリックしても何も反応しない場合

上記の詳細設定のアップルメニューの再起動/システム終了/ログアウト項目を使用停止の項目にチェックが

入っている場合がありますので、チェックを外しましょう。

 

この画面を表示させるためにはOnyXというシステムメンテナンスのためのソフトウェアを

インストールする必要があります。

※作業は全て自己責任のもと行なってください

http://www.titanium.free.fr/index.php

上記のアドレスから上部メニューのDownloadをクリック

 

このようなメニューが表示されたら、自分のOSに適合したバージョンをダウンロードします。

 

ダウンロードが完了したら、アプリをインストールします。

アプリのインストールの仕方がわからない人は誰か詳しい人にお願いしましょう。

 

インストールが完了したらアプリを起動させます。

状況を検証→続ける →検証がスタートします。

起動ボリュームを検証→続ける →検証がスタートします。

パスワードの入力

以上の行程を経て下記のようなメニューが表示されます。

 

各種設定を開きます。

ログイン項目の部分をクリックすると一番最初の画面が開きます。

アップルメニューの再起動/システム終了/ログアウト項目を使用停止の項目のチェックを

はずしたら、OnyXを終了して指示通りシステムの再起動を行いましょう

以上で作業完了です。

再起動、システム終了は利用できるようになりましたでしょうか?

以上です

提供 三蔵堂ITコンサルティング