‘メール’ タグのついている投稿

PayPalからメールで送られてきた請求書からの支払方法

2012年9月21日 金曜日

PayPalから送られてきた請求メールでクレジットカード支払いを行う方法

PayPalを利用することにより簡単にかつ安全にクレジットカードを使った支払いを利用することができます。

下記の手順は、PayPalを利用している売主から買主宛に請求のメールが届いた場合の支払方法になります。

 

 

下記のようなメールが品物またはサービスを利用する(した)会社より送られてきます。

ここからクレジットカードを利用して代金を支払ってみましょう。

 

 

支払画面への移行手順

メール内に記載されている「請求書の支払い」というオレンジ色のボタンをクリックします。

この際、送り主や金額が正しいかしっかり確認しましょう。この画面には支払期限が記載されていますので必要に応じて

期限内に支払手続きを開始します。

 

 

請求書画面が表示されます

記載内容を下までしっかりと確認しましょう。

請求書の内容を確認の上、下部にある「支払い」のボタンをクリックします。

請求書の印刷を行う場合は印刷ボタンを使い印刷を行なってから手続きを進めましょう。

 

 

 

支払方法を選択します

支払いには二種類の方法が表示されています。

PayPalアカウントを持っている場合は、アドレスとパスワードを入力し支払いを行うことができますが

それ以外の方は必ず「PayPalアカウントをお持ちでない場合」を選択してください。

見落としがちになりやすいので十分注意してください。

 

 

 

支払いに関する情報をもれなく入力します

支払い可能なクレジットカードの情報を画面に入力してゆきます。

表示されている項目の内容をすべて入力します。

カード確認コードとは、クレジットカード裏面の三桁の数字のことです。

 

 

 

確認画面が表示されたらもうすぐ完了です

確認画面が表示されたら入力内容が正しいか確認を行いましょう

「今すぐ支払う」で料金の支払いを実行できます。

以上で支払い作業完了です。お疲れ様でした。

 (2012年9月21日現在)

 

※支払い様式は変更になる場合があります。

※上記情報によりトラブルが発生した場合でも当方は一切関知いたしません。クレジットカードのご利用は自己責任で

提供 三蔵堂ITコンサルティング

Googleの二段階認証プロセス設定後カレンダーやメールが使えない場合

2012年8月30日 木曜日

 

Googleサービスに関するサポートが必要な方は三蔵堂のGoogleサポートサービスをご検討下さい

Goolgeの二段階認証プロセスを有効にしてみたものの

カレンダーやメールが利用できない場合の対処法

パスワードが違う的なポップアップに生成されたパスワードを入れてもダメですよ(詳しくは下記記載)

 

Googleの二段階認証を有効にしたとたんカレンダーアプリや、メール、住所録など今まで利用できていた

アプリやサービスが全く利用できなったという人がたくさんいらっしゃると思います。

これはこれらのアプリケーションがGoogleの二段階認証プロセスに対応していないことから発生する現象です。

設定を行わないかぎり利用できませんので速やかに設定してしまいましょう。

 

まず、

アカウント設定からセキュリティ→二段階認証プロセス→ステータスON・編集とすすみ二段階認証プロセス設定画面を表示させます。

 

この画面の中に

アプリケーション固有のパスワードという項目があるのが見えますでしょうか?

この項目の右に「アプリケーション固有のパスワードの管理」という項目がありますからクリック

パスワードを入力します。

表示された画面を下にスクロースしてゆくと下記のような項目があります。

ここからアプリケーションのパスワードを生成してそれを各アプリケーションに入力します。

名前を入力し、パスワード生成ボタンをクリックしましょう。

 

ここで生成したパスワードを二段階認証に対応していないアプリケーションのパスワードとして使用します。

 

それぞれの機器やアプリケーションごとにパスワードを生成できます。

私の場合は各機器ごとにパスワードを生成しました。

このパスワードは一つでいくつものアプリケーションで利用できます。

メール、カレンダー、リーダーなど一つでいくつものアプリケーションに入力し使用できます。

 

ここで気をつけなくてはいけないのは、パスワードが間違っていますと表示されるポップアップにこれらのパスワードを

入力してはならないということです。

つまり、元々の設定そのもののパスワード入力項目に上記のような生成されたパスワードを入れない限り何度もポップアップが出てきます。

設定等からパスワードの入力画面をさがして生成されたパスワードを入力しましょう。

これらの手順を踏むことにより再度アプリケーション等でカレンダーやメール等が利用できるようになります。

頑張って設定してみましょう。

Googleサービスに関するサポートが必要な方は三蔵堂のGoogleサポートサービスをご検討下さい

提供 三蔵堂ITコンサルティング

 

楽天から届く大量の広告メールをやめる方法①

2012年5月5日 土曜日

楽天から届く大量のメールマガジンをやめる方法

楽天をご利用の方はご存知かと思いますが、一度買い物をしたら大量の広告メールが

送られてくるようになります。

有用なメールなら受け取っても差し支えないところなのですが不要のものも大量にあることから

何とかならないかとお思いの方も多いかと存じます。

そのため、今回から二回にわけてこのメールが届かないようにする方法を書いてみます。

 

第一回 メールマガジンの購読申し込みをしない方法

メールマガジンが届く一番の原因は、買い物をした際にメールマガジンの購読申し込みをしているからなのです。

みなさんそのようなご記憶はないと思います。

なぜなら、買い物をした際、何もしなければメールマガジンの購読申し込みをしてしまう設定になっているからなのです。

そのために買い物をする度にメールマガジンの購読申し込みを解除する必要があるのです。

方法

まず、その申込のための場所がどこにあるか確認してみましょう。

注文画面のステップ4

この画面が表示された際、上部のようなメルマガ購読に関する注意書きがありますので

この注意書きにしたがって、ページ下部を確認してみましょう。

ページ下部

この部分にメールマガジンの申し込み欄が設置されています。

何もしない状態ですと、この欄に全てチェックが入った状態になっています。

この部分を覚えておかなければメールマガジンの登録を解除しても買い物をする度にまたメールマガジンが

届くようになってしまいますので注意が必要です。

購読しない状態に

上記の状態がメールマガジンを購読しない設定にしたものです。

この状態で「この内容で注文する」ボタンをクリックするようにしてください。

 

以上がメールマガジンを購読しないための方法です。

次回は現在購読しているメールマガジンの登録解除の方法をお届けします。

提供 三蔵堂ITコンサルティング