‘Adobe Photoshop Touch’ タグのついている投稿

iPadでのAdobe Photoshop Touchの使い方①

2012年2月28日 火曜日

iPadでPhotoshop Touchを使ってみる

Photoshopとは、写真を加工・編集して利用するためのアプリです。

このAdode Photoshop Touchなら編集、加工したものをカメラロール他

Facebookでシェアしたり、Eメールで送信、プリンタで印刷または

AdobeのオンラインストレージCreative Cloudで保存することができます。

 

第一回 初期画面の解説

※クリックで拡大

初期画面には作業中のプロジェクトやフォルダが表示されます。

①Creative Cloudとの連携

Creative Cloudに保存でき、またCreative Cloud Websiteで開くことができます。

Creative Cloudボタンにタッチ→Upload….にタッチ→アップしたいファイル、フォルダにタッチ

OKボタンがブルーに変わりますので、OKにタッチで完了。

 

②外部へ出力

カメラロール、Facebook、Eメール、プリンタに出力できます。

出力ボタンにタッチ→出力したい場所にタッチ→対象ファイルをタッチ

保存形式を選択して、OKボタンタッチで出力完了

 

③フォルダの作成とプロジェクトの移動

フォルダの作成をプロジェクトの移動の操作ができます。

フォルダ型のアイコンにタッチ→

フォルダを作成する場合はAdd New Folderにタッチ

フォルダ名を入力してDoneをタップ

 

プロジェクトの移動の場合はMove Projectにタッチ

移動するプロジェクトにタッチ→OKをタップ→移動したいフォルダをタッチしてMoveをタップ

 

④プロジェクトの複製

複製ボタンをタップ→複製したいプロジェクトを選択→OKで複製されます。

⑤ゴミ箱

プロジェクトやフォルダをゴミ箱に捨てます。

ゴミ箱アイコンをタップ→いらないプロジェクトやフォルダを選択→OKで削除されます。

⑥Facebook

動作確認ができていません

⑦各種設定

My Account

Adobeのストレージの管理を行います。新しいアカウントの作成も可能です。

Preferences

品質改良プログラムの参加、スクリーンのヒント、プレゼンテーションモードの使用、ローカルフォトへのアクセス

に関して設定を行います。

Facebook

動作確認ができていません

Help  ヘルプ

About このアプリについて

⑧白紙のプロジェクト

白紙の状態のプロジェクトを作成します。

+ボタンをタップ→幅と高さを指定してOKをタップで作成

 

⑨写真を開いてプロジェクトを作成

写真からプロジェクトを作成できます。

ボタンにタッチ→New Fromから写真を選択→対処の写真にタッチしてAddをタップで編集画面になります。

Local Photos

iPad内の写真から選択できます。カメラロール及びフォトストリームから選択可

Creative Cloud

Adobe Creative Cloud内に保存してある写真から選択

Camera

iPadのカメラを利用し写真を入力できます。

Google

Googleのサービス内から写真を選択できます。

キーワードとジャンル及び色を指定して写真を検索出来ます。

©マークをタップして選択すると・・・

ライセンス処理にかかわらない全ての画像(All images ,regardless of license handling)

再利用のためのラベルが付されたものだけ (only images labeled for reuse)

修正して再利用が可能な画像(Reuse with modification)

商用利用が可能なもの(commercial reuse )

など選択ができます

Facebook

検証できていません。

以上が初期画面の解説になります。

提供 三蔵堂ITコンサルティング