‘削除’ タグのついている投稿

iPad版Evernote Ver7.0でノートを削除する方法

2013年9月21日 土曜日

evernote_top

iPad版Evernoteでノートを削除するための手順と方法

Ver7.0になり大幅なUIの変更が加えられましたことにより

使い勝手が少々変わりましたのでさしあたって困りそうな問題をUPしておきます。

 

Ver7.0ではノートを削除するためのゴミ箱アイコンがなくなっています。

そのためiPad版のEvernoteでノートを削除することができなくてお困りの方はいませんか。

今回はその新しくなったUIにおけるノートの削除方法をご紹介致します。

 

iPad版Evernote Ver7.0でノートを削除する

 

カードビューバージョン

まず、消去したいノートを表示させます。ここでは下記のGoogle系サービスは…というノートを

削除します。

IMG_0069

 

 

消去したいノートを右から左にスワイプ(指を滑らせる)しましょう。

IMG_0070

すると、ゴミ箱マークが表示されますのでタッチすると削除完了です。

 

 

 

サマリービューバージョン

カードビューバージョン同様に削除したいノートを表示させます。

IMG_0071

 

 

右から左にスワイプするとゴミ箱マークが表示されますのでそこをタップします。

IMG_0072

 

 

これでノートを削除することができます。どうぞお試し下さい。

 

 

提供 三蔵堂ITコンサルティング

 

facebookにインポートした連絡先情報を削除する方法

2012年9月7日 金曜日

facebookにインポートしたアドレス帳情報を削除する方法

一番最初facebookに登録した際、アドレス帳をまるごとfacebookにインポートしたのを覚えているでしょうか?

大半の皆さんはあまり記憶にないと思います。登録する手順の一つとして作業化されていて

意識して見ている方以外はそのような操作があるという事自体気づいていない場合があります。

この行程は当然スキップすることもできますが、画面の下の方に小さな文字で表示されているので

気づきにくいということもあります。

 

facebookにインポートされたアドレス帳の情報を元にfacebookは「知り合いかも」等の表示を行なっています。

ですから、あなたがfacebookに参加した時点で知り合いかもと表示されている人がいる場合は

あなたがインポートしたアドレス帳の中に友人であるfacebookの利用者が既に存在している場合か

あなたの友人がインポートしたアドレス帳にあなたのメールアドレスが含まれているかのどちらかです。

 

個人的なメールアドレスで登録している場合ならまだしも、仕事上の取引先等の人物の情報がインポートされている場合は

情報流出といってもいいレベルの話なので、取引先にそういったうっかりさんがいる場合は

情報セキュリティに関してお尋ねをしてみる必要が出てくるかもしれません。

 

もし、仕事上知り得た情報を含むアドレス帳がインポートされている場合は今すぐインポート情報を削除してしまいましょう。

 

facebookにインポートした連絡先情報を削除する手順

 

まず、左列のメニューの中から「友達を招待」をクリックしましょう。

 

 

次に「インポートした情報を管理」とクリック。

 

 

「連絡先を削除」をクリック。

 

 

「インポートした連絡先を全て削除」の項目から「削除」をクリック。

 

 

上記の画面が表示されたら連絡先削除の手続きは終了です。

 

上記の手順後数分程度でアドレス帳情報を削除することができます。

facebookアプリの中にはfacebookに登録してある個人情報を抜き取るものが多数存在しています。

設定を変更することにより自衛は可能ですが、友人にそのようなスパムアプリを利用している人がいる時点で

情報が抜き取られている場合もあります。

facebookにはいろいろと注意すべき点があるというのが正直な感想です。

楽しいことや便利なこともたくさんあるfacebookの仕組みをよく理解することにより安全に利用したいものです。

 

情報セキュリティを含むfacebook講座開催中です。→三蔵堂のfacebook講座

提供 三蔵堂ITコンサルティング

 

Mac OS X 10.7 Lionの仮想デスクトップ機能

2012年6月3日 日曜日

Mac OS X10.7 Lionの仮想デスクトップを使わない手はない

Lionにアップグレードしているなら仮想デスクトップ機能で様々なタスクを同時進行で処理できます。

マルチタッチジェスチャーと仮想デスクトップ機能はセットで利用したほうが便利ですね。

では、早速仮想デスクトップの利用方法につきまして。

上記画面が仮想デスクトップの追加画面です。

画面には仮想デスクトップが二個表示されています。(デスクトップ1とデスクトップ2)

この画面を三本指横スライドで切り替えることができます。

 

デスクトップの追加は簡単で上記画面の左最上部に+印がご覧いただけると思いますが

ここをクリックするだけで簡単にデスクトップの数を増やすことができます。

 

逆にデスクトップを削除する場合はマウスカーソルを上記のデスクトップ1、デスクトップ2の部分に

数秒滞在させると削除印×が表示され、これをクリックすると簡単に仮想デスクトップを削除できます。

 

デスクトップ1は分析、2は情報収集、3は予定管理、4はメール作業など

自分の使いやすいようにデスクトップを振り分けて使うと作業効率がかなり向上することでしょう。

提供 三蔵堂ITコンサルティング