AirMacユーティリティを使用してもAirMacExtremeが検出できない原因



scp_ 2014-05-19 7.16.31

MacでAir Mac ユーティリティを使用してもAir Mac Extremeが検出できない場合の対処方法

今回はウイルス対策ソフトMcAfee(マカフィー)を利用している場合、Air Mac が検出できないケースの解説です。

 

Air MacユーティリティはAirMacを設定・管理するためのツールですが、通常はAirMacユーティリティを起動すれば

自動的に検出できるように設定されています。

ところがMcAfee(マカフィー)を利用している場合にこのAirMacを検出できないケースがあります。

マカフィーのファイアーウォール設定が影響してAirMacExtremeが検出できないのです。

 

AirMacをAirMacユーティリティで検出できるようにするための設定方法

  1. まずMac上部のツールバーにあるマカフィーのアイコンをクリックします
  2. マカフィーリブセーフインターネットセキュリティの環境設定の項目をクリックします
  3. ファイアーウォールの項目をクリックします
  4. 左下の鍵マークをクリックして管理パスワードを入力し、ロックを解除します。
  5. 「種類」の項目を「公共」から「自宅または職場」に変更します。
  6. 再び鍵マークをクリックしてロックします。
  7. Macを再起動します。
  8. 再起動が完了したらAirMacユーティリティを開いて再度AirMacを検出します。

これでAirMacを検出できるようになります。

 

マカフィーのコントロールパネルを開いて

scp__2014-05-19_7_13_03

 

 

 

ファイアーウォールの項目を設定します

 

 

 

scp__2014-05-19_7_14_32

 

 

ファイアーウォールの設定を公共から、自宅または職場に変更し再起動します。

scp__2014-05-19_7_12_40

もしお困りの方はどうぞお試し下さい。

提供 三蔵堂IT専門出張サポート

 


Tags: , , ,

利便性向上のため記事の評価をお願いします

※※ 評価は簡単! ☆をクリックするだけです ※※

Google関連サービス

※※ 三蔵堂ブログの評価をお願いします ※※

 

お探しの情報は見つかりましたか?


カスタム検索

Leave a Reply