‘facebook関連’ カテゴリーのアーカイブ

facebookページで投稿の共有範囲を設定する方法

2013年3月27日 水曜日

facebook_top

 

facebookページの投稿の共有範囲を設定する方法

facebookページの投稿は基本的に全ユーザーに公開されるようになっていますが

利用者の地域と言語に限り表示の有無を限定する機能がfacebookページには

用意されています。

 

ニュースフィードに投稿を表示させたいユーザーを設定できる「ターゲット設定」に関してはこちら

 

例えば、

日本語利用者のみに表示する投稿やアメリカのみに表示する投稿といった感じです。

 

これを「投稿のプライバシーを設定できるようにする」という項目で設定出来ます。

u30c7u30d5u30a9u30ebu30c8 2013-03-27 9.18.42

  1. facebookページ上部の「facebookページを編集」をクリック
  2. 「権限の管理」をクリック
  3. 「投稿のプライバシー管理」の項目の「ページ投稿のプライバシーを設定できるようにする」にチェックを入れます。
  4. 「変更を保存」をクリック

設定は以上です。

投稿の際の設定方法は以下のとおりです。

 

「公開」をクリックすると共有範囲の選択のためのプルダウンが表示されます。

ここでは「地域/言語」をクリック

 u30c7u30d5u30a9u30ebu30c8 2013-03-27 9.19.28

 

 

 

下記のような画面が表示されます。

u30c7u30d5u30a9u30ebu30c8 2013-03-27 9.19.38

 

 

投稿の表示を限定したい地域・言語を設定して行きます。

ここで設定された項目に関してはその対象にしか表示されません。つまり他地域・言語には

投稿そのものが存在していないことになります。

 

u30c7u30d5u30a9u30ebu30c8 2013-03-27 9.20.19

 

設定が完了したら「Gate Post」をクリックして設定を完了します。

 

 

投稿の公開設定部分が「カスタム」になっていますね。

u30c7u30d5u30a9u30ebu30c8 2013-03-27 9.27.56

 

この状態で投稿をすることにより、設定した地域・言語への限定した投稿ができます。

 

ニュースフィードに投稿を表示させたいユーザーを選択する「ターゲット」の設定はこちらを御覧ください。

 

提供 三蔵堂ITコンサルティング

 

facebookページの「返信リンク」機能の設定方法

2013年3月27日 水曜日

u30c7u30d5u30a9u30ebu30c8 2013-03-27 8.19.44

 

facebookページにおきまして返信リンク機能が使えるようになりました。

 

facebookページの返信リンク機能とは?

facebookページにおけるコミュニケーションはいままでコメント欄を利用して

行われていましたが、返信リンクを利用することによりユーザーのコメントに直接返事を

書くことができるようになり、ユーザーとのコミュニケーションがより効率的になります。

さらに、一番盛り上がっているコメント欄はトップに表示される機能も同時の装備されました。

 

上記の画面が表示された方は「返信をオンにする」で簡単に返信リンク機能をオンにすることができます。

表示されていないかたは以下の方法でオン・オフ設定可能です。

 

返信リンクのオン・オフ設定方法

  1. ページ上部にある「facebookページを編集」をクリック
  2. 「権限の管理」をクリックします。
  3. 「ページでのコメントへの返信を許可する」にチェックを入れて、「変更を保存」をクリック
  4. (返信を許可しない(オフにする)場合はこのチェックを外して「変更を保存」をクリックします。)

これで「返信リンク機能」の設定は完了です。

では実際にどのように使えるようになったのかを見てみましょう。

 

コメントが表示されている部分の下に「返信」のボタンがあるのがわかりますね。

u30c7u30d5u30a9u30ebu30c8 2013-03-27 8.24.18

 

 

この返信ボタンをクリックすることにより、特定にコメントに返信ができるようになりました。

u30c7u30d5u30a9u30ebu30c8 2013-03-27 8.25.38

 

 

提供 三蔵堂ITコンサルティング

 

新しいFacebookのタイムラインの特徴ーセクションごとの表示ー

2013年3月21日 木曜日

facebook12051401

 

新しくなったFacebookタイムラインの追加機能と特徴

 

タイムラインの表示方法がかわり一度に表示できる情報量が増えましたね。

新しいタイムラインには新たな機能が追加されています。今回はその機能について

お話します。

 

タイムラインにセクション機能が追加

 

タイムライン上の「基本データ」の項目や「その他」の各項目から

セクションごとの情報を表示できるようになっています。

例えば、基本データセクション、写真セクション、いいねセクションといった

各項目ごとの情報です。

u30c7u30d5u30a9u30ebu30c8 2013-03-21 8.04.40

タイムライン上に表示されている「基本データ」をクリックすると

セクションごとに区切られた情報が大きく表示されるようになりました。

 

 

 

(例 テレビ番組セクション

u30c7u30d5u30a9u30ebu30c8 2013-03-21 8.05.50

セクションには項目が追加され、「テレビ番組」ですと。

視聴済みと見たいものが加わっています。

これら情報もプライバシー設定が可能となっており、表示範囲を設定することができます。

 

 

 

セクションはその項目ごとに表示・非表示の設定ができます。

項目右上のペンマークからセクションの内容を編集しましょいう。

u30c7u30d5u30a9u30ebu30c8 2013-03-21 8.06.05

 

 

 

セクションの編集をクリックすると下記のような画面が表示されます。

u30c7u30d5u30a9u30ebu30c8 2013-03-21 7.50.55

 

表示したい項目やしたくないものをこの画面から管理できるようになっています。

また並び替えをすることにより、自分の好きな順序で表示できます。

 

常時表示される項目を必要最小限にすることにより使い勝手が向上したと思われます。

 

提供 三蔵堂ITコンサルティング