‘iPad’ タグのついている投稿

iPadからGmailを送信した際、文字化けする問題

2010年7月12日 月曜日

iPadでメールを送信する際

Microsoft Exchange Exchange ActiveSyncを利用してGmailを設定した場合

メールを他ユーザーに送信すると、文字化けして

全くメール内容が読めないという問題が発生する場合があります。

設定→メール/連絡先/カレンダー→アカウント

Microsoft Exchange内でm.google.comサーバーをメールで使用した時に

発生すると思われます。

対処方法

【iPadの設定】

m.google.comを使用すると文字化けをするようなので

別のメールアカウントを新しく作ります。

設定メール/連絡先/カレンダーアカウントを追加・・・(アカウント内)

Gmailを選択

名前・・・メールの送信者名(任意)

アドレス・・・Gmailのアドレス

パスワード・・・Gmailのパスワード

説明・・・このアカウントの名前(例:IMAP Gmail)

を入力します。

入力が完了したら保存ボタンをタップ

するとアカウントにGmailアカウントが追加されます。


【Gmail側の設定】

Gmailを開く→設定→メール転送とPOP/IMAP

IMAPアクセスのIMAPを有効にするをチェックし変更を保存

iPadのメールアプリを起動→作成したIMAPのgmaiでメール送信。

正しく設定出来ていればiPadのメールアプリから正常に

メールが送信できるようになります。

 

アカウントの追加でGmailを選択するとプッシュが利用できない件について

IMAPパス接頭辞を利用してiPadのGmailアカウント内をすっきり表示

【提供・・三蔵堂出張パソコン教室

iPadと無線LAN(アクセスポイント)を接続

2010年7月10日 土曜日

前回、iPad導入のための接続環境の準備をご紹介しました。

今回は実際にiPadをインターネットにつなげてみようと思います。

・無線LAN親機の設定

①RT200NEとWHR-HP-GN(無線LAN装置親機)をLANケーブルで接続

②ROUTERスイッチがAUTOになっていることを確認

③電源をプラグを差し込み、電源ON

無線LAN親機の設定はここまで



次に、iPad側の設定

①iPadの設定ボタンをタップ

②設定→Wi-Fiと選択、ワイヤレスネットワークが表示されるので

無線LAN親機(側面もしくは底面に表記)のSSIDと同じネットワークをタップ。

③パスワードの入力を求められるので、KEY(SSIDの下あたりに表示)の

文字列を入力。

SSIDとKEYが正確に入力できていればこの時点でインターネットと

接続できます。

④実際にSafariを起動して接続を確認。

私の場合は、特に支障もなく接続できました。

ROUTER機能をON、OFFする機能のない無線LAN親機の

場合はさらに無線LAN親機の設定を変更する必要があります。

【提供・・三蔵堂出張パソコン教室

iPad導入のための接続環境の準備

2010年7月2日 金曜日

iPad導入のための接続環境の準備

現在、自宅においてパソコンは有線でつないであります。

iPadは有線ではインターネットに接続できないため

この度新しく無線LAN機器を導入しました。


壁についているモジュラージャックは電話回線のものですから

まず、VH-100でLAN方式に変換。

自宅はひかり回線の電話を使用しているために

ひかり電話ルーター(RT-200NE)に接続、

RT-200NEからPCに接続、これが

今までの配線状況。

これにiPadを導入するため機器を少し追加しました。

RT-200NEからPCの配線はそのままに

LANポートにWHR-HP-GN(無線LAN装置親機)を

接続、ここからiPadに接続します。