‘iPad’ タグのついている投稿

niftyWiMAXとUQWiMAXとは違うサービス

2011年1月6日 木曜日

先日新幹線を長時間利用する機会がありましたので

以前購入しておいたniftyWiMAX のテストをしてまいりました。

iPadを使用し、新幹線内でどの程度利用できるかがテストの目的です。

 

プランは1Dayプラン(一日だけ使えるプランです)598.5円で丸一日

インターネットが使い放題です。便利な世の中になりましたね。

 

UQWiMAXには、新幹線内でWifiを利用できる無料サービスがありますので、使ってみようと

出発前に調べてみましたが、申し込みに必要なIDとパスワードがどうしても見つかりません。

契約時に発行されているはずということで、いろいろ調べてみましたがそれらしいものが

見つからないのです。

 

思い切って、UQWiMAXに電話してみました。すると

UQWiMAXとniftyWiMAXは別のサービスということでniftyWiMAXの電話番号を

教えていただきました。

早速、niftyWiMAXに電話をしてみると、新幹線内のWifiサービスはUQさんのサービスなので

niftyWiMAXでは使用できないとの回答。

どうやら私は勘違いをしていたようです。

 

新幹線内のWifiサービスはあきらめて、WiMAXの電波でテストして参りました。

場所は新横浜~大阪間、午前中、天気は曇り、

結果は・・・

 

新幹線が通常走行状態であれば、何とかインターネットにつながる感じというのが感想です。

たとえるなら、インターネット普及初期のダイヤルアップ回線を彷彿とさせる使用感とでもいいましょうか

当然、トンネル内は電波がありませんから、トンネルに入ると全く使えません。

 

新幹線はトンネルが多いですから、使えたり使えなかったりが頻繁に起こります。

結論としては、新幹線内のWifiサービスを利用するのがベストということです。

 

今回のことで分かったのは、

・UQWiMAXとniftyWiMAXは全く違うサービスだということ

・新幹線内のWifiサービスはniftyWiMAXでは利用できないということ

・新幹線内でWiMAXを使うのは少々厳しいということです。

インターネットが身近になり、こんなことを検証できる時代がくるなんて

20年前は想像もできませんでしたが、いやはや便利な世の中です。

 

iPadのios4.2でロック音やキーボード音など音が出ない

2010年11月23日 火曜日

iPadのios4.2でロック音やキーボード音など音が出ない


iOS4.3の方はこちらの記事に詳しい内容を説明してあります。→クリック

iosのアップデート後、ロック音やキーボード音が出なくなって心配な人がいると思います。

ご安心ください。これは故障でも不具合でもありません。

今回のアップデートにより、iPadの脇についている画面ロックスイッチの役割が変更になったのです。

ですから、iPadの脇の画面ロックスイッチを解除にすれば音が出るようになります。

 

いままで画面ロックのためにあったスイッチがミュートのためのスイッチに役割変更になりまして

画面ロックは以下の方法で操作するようになりました。

1.ホームボタンをダブル押し

2.下にあらわれた帯を右方向にフリック(はじく)

3.左端のロックスイッチをタップ

4.ロック完了

あわてて、修理に出したり初期化したりしないように注意しましょう。

 

iPadにおけるカレンダーの使用方法1

2010年10月14日 木曜日

iPadにおけるカレンダーの使用方法

参照図① ※クリックで拡大

iPadにはデフォルト状態でカレンダーが付属しています。下記のアイコンをタップすればカレンダーが起動します。

iPadでのカレンダーの基本的な使用方法

参照図①をご覧ください

①表示させたいカレンダーをここから選択します。

②カレンダーの表示方法を変更します。日表示、週表示、月表示、リスト表示から選択できます。

③今日をタップすることによって、カレンダーのどの場所にいても今日に移動できます。

④この矢印をタップすることにより表示日、表示週、表示月を変更できます。

⑤ここから移動したい場所を選択できます。

⑥予定を追加します。

イベントの追加

①カレンダーに予定を追加する場合は をタップします。

②タイトルと場所を入力

③開始と終了を指定します

③-1 開始と終了はそれぞれ図のメーターで指定できます。

終日作業の場合は終日のオフをオンに変更します。

④繰り返し・・・繰り返しの予定の場合は繰り返しをするに設定しておけば、何度も同じ予定を入力する手間を省けます。

※繰り返しは毎日、毎週、2週間ごと、毎月、毎年から選択できます。

⑤参加予定者・・・参加予定者を追加できます。ここで参加予定者を設定しておけば、通知設定で自動的に通知を送る設定が可能になります。

⑥通知・・・通知を送る設定をします。5分前、15分前、30分前、1時間前、2時間前、1日前、2日前、イベントの当日から選択できます。

参加者設定をしている参加者に参加の有無をお伺いするメールが自動的に送られます。

⑦カレンダー・・・複数のカレンダーを利用している場合にはどのカレンダーの予定か指定します。

⑧状況表示・・・予定あり、予定なし、仮承諾、不在から選択できます。

⑨メモ・・・イベントの詳細等をメモできます。

 

今回はここまで、次回は複数カレンダーの登録方法を解説します

【提供・・・三蔵堂出張パソコン教室