‘GoodReader for iPad’ タグのついている投稿

GoodReader for iPadの設定② Security Settings

2011年10月30日 日曜日

 GoodReader for iPadにおけるSettingについての解説

 

Security Settings

How often to ask for password

“Paranoid”mode

このオプションをオンにしておくことによって、あなたはこのアプリがバックグランドから復帰するたびに

パスワードを要求されるようになります。

このオプションをオフにしておくことで、10分以上アプリから離れた場合にのみパスワードを要求されるようになります。

パスワード要求の結果のもと、バックグランドでのアプリの強制終了や再起動が行われます。

Start password

Ask password on startup

このパスワードはアプリケーションスタート時のものです。

(ファイルやフォルダにアクセスするためのパスワードではありません)

Password for files and folders

Set password for files & folders

このパスワードは個別に保護されたファイルやフォルダにアクセスするためのものです。

(アプリのスタート時のパスワードではない)

Password for web browser

Ask password for browsing

ブラウジングの際、パスワードを要求する。

Data Protection

Data Protection for all files

このスイッチがオンの時、すべてのファイルはたとえアプリスタートアップ時パスワードやファイルフォルダパスワードが

設定されていなくてもiOSのData Protection下に置かれます。

このスイッチがオフの時、アプリ自身のパスワードによって保護されたもののみData Protection下に置かれます。

(すなわち、アプリのスタートアップパスワードまたはファイルフォルダパスワードで個別に保護されたファイルや

フォルダにおけるすべてのファイル)

Data Protectionの詳細についてはヘルプページを参照のこと(introduction section)

iCloudファイルはData Protectionで保護されないということに注意してください。

WiFi-transfer

Ask permission when connecting

接続の際アクセス権を尋ねる

提供  三蔵堂ITコンサルティング

GoodReader for iPadの設定① General Settings

2011年10月30日 日曜日

 GoodReader for iPadにおけるSettingについての解説

 

 General Settings

iCloud

iCloudを利用するためにはiOS5またはそれ以降のバージョンが必要です。

また、メインデバイスで設定を行う必要があります。

Generate bookmark for Safari

Put special adress to clipboad ブックマークレットを利用するためのコピーボタン

このボタンはシステムクリップボードにブックマークレット作成のためのアドレスをコピーします。

Safariでブックマークを作った時このアドレスを貼り付けてください。

GoodReaderでSafariのページを保存するときこのブックマークを利用できます。

File Tabs

ファイルタブを利用すれば最近見たファイル間でファイルを素早く切り替えることができます。

あまりに多くのスクリーンスペースが占領されていると思う場合はファイルタブをオフにすることができます。

Find files

 “Recently means” ”最近”の意味の定義

ファイルを検索する際、このオプションで”最近”と”最近追加された”が正確に何を意味するのか定義することができます。

E-Mail

E-mailを作成する際、このスイッチがオンの場合は題名とメッセージが自動挿入されます。

Auto-lock

このオプションはファイルを閲覧している間デバイスがオフになることを防止します。

Disabling auto-lock(オートロック無効)はあなたのバッテリーの寿命に影響を及ぼす可能性があります。

Web browser

…ask for link action(リンクアクションについて尋ねる)

もし、”ask for link action”オプションがオンならあなたがリンクをタップする度毎にWeb Downloads browser内で

リンクをどう扱うか尋ねられます。

Web browser downloads…

always go to “Downloads”folder

このスイッチがオフの場合、ウェブブラウザでダウンロードされたものは直近のフォルダに行きます。

“Downloads”フォルダを利用することを推奨しています。

このフォルダはiTunesとiCloudにバックアップされません。あなたのバックアップの時間とサイズをより小さくするためです。

When editing files in “Downloads”folder… Downloadsフォルダでファイルを編集する際

…show a warning (警告を表示)

“Downloads”フォルダでのファイルiTunesやiCloudでバックアップされません。もしあなたがファイルを編集するとき

このスイッチで警告を表示することができ、あなたの作業がバックアップの必要がある場合、あなたがこのファイルを

Downloads外にファイルを移動する事を思い出させるようにできます。

Remote servers

always choose folder for downloading

常にダウンロードのためのフォルダを選択する。

Clear all history

このアクションによって文字列の検索、URLアドレス、テキストフォント、テキストエンコーディングの履歴を消去できます。

提供 三蔵堂ITコンサルティング

GoodReader for iPadがアップデート3.10.0

2011年10月28日 金曜日

GoodReader for iPadが3.10.0にアップデートされました

新しい機能が追加されました。

PDFファイルのためのテキスト検索機能(PDF文章中の文字の意味を検索できる機能)

PDFファイル中の文字を選択しポップタップメニュー中の虫眼鏡ボタンを押します。

次の三種類から検索できます。

・辞書

・Google

・Wikipedia(Other settingセクションで表示するWikipediaの文字を選択できます。)

他の改善ポイント

アップルの新しいデータストレージガイドラインに準拠

スペシャルダウンロードフォルダは、現在のWebブラウザ(アプリ上のこのデフォルトの動作は設定で変更可能)で

ダウンロードするファイルのデフォルトの保存場所として使用されます。

このフォルダの内容はバックアップのサイズと時間を短くするために、iTunesやiCloudにバックアップされません。

消失した場合に簡単に復元または再ダウンロードできるファイルは、このフォルダを使用してください。

ただし、ファイルが簡単に再ダウンロードできない場合は、このフォルダの外に移動してください。

あなたの次のバックアップセッション中にバックアップされます。

新しいDownloadsフォルダーに対応するためGoodReaderUSBがアップデート。http://www.goodreader.net/usb

ファイルをアップロードするのため採用されたGoogle Docs APIの変更点

提供 三蔵堂ITコンサルティング