‘GoodReader for iPad’ タグのついている投稿

Goodreaderからネットプリントを利用する方法

2011年7月9日 土曜日

Goodreader for iPadからネットプリントを利用して外出先で印刷をする方法

仕事の際、外出先でどうしてもプリントアウトした情報が必要になった事はありませんか?

そんなときに便利なのがGoodreaderに保存してある情報をセブンイレブンで印刷できるネットプリントです。

一度登録さえしてしまえば、何度でも簡単に利用できますので、この際設定をしてしまいましょう。

 

①まず始めに、netprintのアプリケーションをダウンロードし、無料の会員登録を行います。

詳しい方法はこちらをご覧下さい。

②ネットプリントの設定が完了したら、Goodreader for iPadを開き、任意のpdfを表示してください。

③画面右下のファイル送りボタンをタップします。

④Select Action の小窓の選択肢から「…Open in」を選択します。

⑤Open inの項目に二種類の選択肢が出てきます。

❶Send file “as is” そのまま送信

❷Flatten annotatinos 注釈を平坦化

annotationsをつけたファイルであれば❷を何もなければ❶を選択します。

⑥選択をしますと、上記のようにネットプリントのアプリケーションが表示されますのでタップします。

⑦印刷設定画面が表示されたら、各項目の設定を行いましょう。

特に設定のない場合はこのままでもOKです。

カラーモード カラーと白黒を選択できます。

予約番号タイプ 英数字混在と数字のみを選択できます。

暗証番号 暗証番号を設定できます。

設定が完了したらアップロードをタッチしましょう。

アップロードが完了すれば、次のような予約番号一覧画面が表示されます。

ここに表示されているプリント予約番号でプリントを行いますので、控えておきましょう。

セブンイレブンの印刷機の操作方法はこちらから

この機能を使えばiPadでいつでもどこでもプリントアウトができます。

いざというとき使えそうですね。

【提供 三蔵堂出張パソコン教室

Goodreader for iPad【バージョン3.8.0】PDF画面解説

2011年6月26日 日曜日

 

Goodreader for iPad 3.8.0のPDF画面解説

※クリックで拡大

Goodreader for iPadの注釈機能の挿入画面に変更がありましたので解説致します。

まず、新設されたのが画面右側の注釈メニューです。

このメニューはメニュー最上部のピンで常駐させる事が可能となっています。

必要がない場合は×印で閉じておきましょう。

メニューは上から

ピン

ブックマークを追加

Typewriter   文字をダイレクトに挿入

Popup Note   ポップアップ形式でメモを挿入

Highlight   蛍光ペン

Underline   下線

Squiggly    波線

Strikeout    取り消し線

Line      ライン

Arrow     矢印

Rectangle   囲い線

Oval      丸囲い線

Freehand   自由描画

となっています

 

簡単な使い方

①まず、右サイドメニューの挿入したい注釈にタッチ

②そのまま、挿入したい箇所をタッチしましょう、注釈が挿入されます。

アンダーラインやハイライトなど挿入部分を細かく指定したい場合は従来の方法が便利かも知れません

新しい機能としては注釈挿入時に適用範囲の指定がいらなくなった等ありますが、ほぼ今までと同じ

操作系で使用できます。

 

ページスライダーの変更

ページスライダーの様式が変更になりました。

従来は、画面右側に縦型の青いスライダーがありましたが、3.8.0では画面下の中央部に

スライダーが設置されています。

 

タブ機能の追加

今回のアップデートでタブ機能が追加されました。

このタブ機能の追加により、複数の画面での作業が可能となっています。

タブの切り替えは簡単で、表示されているタブをタッチする事により画面が切り替わります。

タブを閉じる時はタブ右の×印をタップしましょう。

 

提供 iPad教室の三蔵堂出張パソコン教室

GoodReader for iPadがアップデート、バージョン3.8.0

2011年6月25日 土曜日

GoodReader for iPadがアップデート、バージョン3.8.0

バージョンアップ内容

  • ファイルタブ機能ーファイルリストに戻る事なく最近使用したファイルとの切り替えが可能になりました。
  • PDF注釈挿入のためのサイドメニュー 従来のポップアップ型のメニューの代わりに使用します。メニュー最上部のピンは大変な注釈挿入作業の際、メニューを常駐させ得る事ができます。作業が完了すれば、閉じる事もできます。
  • テキストをマークアップするためにサイドメニューでPDF-markupをつくる新しい方法ー指で描画できます。
  • サーバーから取り除かれたダウンロードのみ同期のためのローカルファイルオプションを削除

 

  • あなたがSugarSyncのアカウントを持っていない場合、SugarSyncの接続パラメータのウィンドウで”無料5ギガバイトのSugarSyncアカウント”ボタンをクリックすると、ケース内の空き新しいアカウントを作成することができます
  • PDFのフリーハンドの描画モードは、描画中に、色、太さや不透明度を変更することができます
  • PDFページのスライダーが再設計されました
  • あなたがファイルのタブのパネルでファイルを保持し、アプリを離れなければファイルのPDFパスワードは、有効な状態を維持します。
  • Find Filesのコントロールパネルでstar やunstarの作業ができるようになりました。
  • iPad2 native video mirroringのためのサポートーあなたは単にiPad2にケーブルを刺せばnative video mirroringはすぐに使えるようになります。

提供 iPad教室の三蔵堂出張パソコン教室