‘Gmail’ タグのついている投稿

Windows live メールで二段階認証のGmailを利用する

2012年11月11日 日曜日

Windows live メールで二段階認証を設定してあるGmailを利用する方法

Gmailで重要なデータのやり取りを行なっていらっしゃる方はGmailの二段階認証プロセスをご利用のことだと思いますが

Windows live メールの設定がうまく行かないなどということはないでしょうか?

今回はGmailの設定方法をご紹介します。

 

まず、二段階認証プロセスを設定している場合、そのプロセスの認証方式に対応しているアプリケーション以外は

既存の(現在ご利用の)パスワードは利用することができないということを覚えておく必要があります。

そのかわりに

Googleアカウントの概要→セキュリティ→アプリケーションとサイトを認証する→編集→パスワード入力→

新しいアプリケーション固有のパスワードを生成する→名前の入力→パスワードを生成

上記の手順で作成したパスワードを使いWindows live メールを設定します。

 

※【新規にメールを設定する場合はパスワードの入力欄に上記で作成したパスワードを入力するだけです】

 

既存のアカウントの設定変更方法

まず、パスワードを変更する必要がありますので、「アカウント」のタブをクリックしましょう。

 

 

タブが開いたら、「プロパティ」をクリック

 

 

この画面から今度は「サーバー」のタブをクリック

 

 

このパスワードの項目に先ほど作成したアプリケーション固有のパスワードを入力しましょう。

入力できたらOKをクリックしてください。

 

これで作業は完了です。エラーを返される場合はパスワードの入力に失敗している可能性が高いので

再度入力してください。

提供 三蔵堂ITコンサルティング

 

IMAPパス接頭辞を利用してiPadのGmailアカウント内をすっきり表示

2010年7月14日 水曜日

iPadのGmailアカウント画面、もしかしてこんな感じになっていませんか?

 

受信トレイの他に何かラベルがごちゃごちゃと表示されています。

このような状態のメールアカウント画面をすっきり整理して

このように表示することが可能です。

 

すっきり整理して表示させるための手順

【iPad側の設定】

①設定→メール/連絡先/カレンダー→アカウント→Gmailアカウントを選択

②アカウント編集画面の詳細をタップ

③受信設定のIMAPパス接頭辞の項目に[Gmail]入力([  ]これをつけ忘れないように)

 

 

 

 

 

 

 

 

④入力が終わったらアカウント画面に戻り、完了をタップ

これでiPad側の設定は終了です。

 

【Gmail側の設定】

①Gmail→設定→メール転送とPOP/IMAP設定→IMAPを有効にするにチェックが入っていることを確認。

②ラベル→新しいラベルを作成の部分に『[Gmail]/任意のラベル名』を入力し作成をクリック

これで設定は完了です。

入力が完了したらiPadのGmailアカウントを確認してみましょう。

 

(※ラベルは「[Gmail]/仕事」「[Gmail]/防犯情報」のみ設定)

 

 

こんなにすっきり

なんだかすがすがしくGmailが利用できそうです。

【2011年4月26日改訂】

【提供・・三蔵堂出張パソコン教室

アカウントの追加でGmailを選択するとプッシュが利用できない件について

2010年7月14日 水曜日

前回、iPadからGmailを送信した際、文字化けする問題で設定したGmailアカウントでは

メールをほぼリアルタイムで受け取ることのできる「プッシュ」が使用できませんので

メールを受信する際はフェッチ(一定時間ごとに受信)で設定するか手動に設定するしかありません。

これでは機能を十分生かし切れていないような気がして残念でなりません。

 

この問題に対して現在とっている対策が

「メールアカウントを並立させている」という方法。

①Microsoft Exchange Exchange ActiveSync【Gmailにおいて送信メール文字化け】

②Gmail(IMAP)【文字化けしないが、プッシュが利用できない】

この二つのメールアカウントを同時に使用しています。

つまり、プッシュ通知は①のアカウントで受け取り

メールの閲覧、編集、送信は②のアカウントで行います。

通常使用するアカウントを②にしておけば何ら違和感なく

Gmailを使うことが出来ます。



【提供・・三蔵堂出張パソコン教室