Posts Tagged ‘使えない’

Googleの二段階認証プロセス設定後カレンダーやメールが使えない場合

Thursday, August 30th, 2012

 

Googleサービスに関するサポートが必要な方は三蔵堂のGoogleサポートサービスをご検討下さい

Goolgeの二段階認証プロセスを有効にしてみたものの

カレンダーやメールが利用できない場合の対処法

パスワードが違う的なポップアップに生成されたパスワードを入れてもダメですよ(詳しくは下記記載)

 

Googleの二段階認証を有効にしたとたんカレンダーアプリや、メール、住所録など今まで利用できていた

アプリやサービスが全く利用できなったという人がたくさんいらっしゃると思います。

これはこれらのアプリケーションがGoogleの二段階認証プロセスに対応していないことから発生する現象です。

設定を行わないかぎり利用できませんので速やかに設定してしまいましょう。

 

まず、

アカウント設定からセキュリティ→二段階認証プロセス→ステータスON・編集とすすみ二段階認証プロセス設定画面を表示させます。

 

この画面の中に

アプリケーション固有のパスワードという項目があるのが見えますでしょうか?

この項目の右に「アプリケーション固有のパスワードの管理」という項目がありますからクリック

パスワードを入力します。

表示された画面を下にスクロースしてゆくと下記のような項目があります。

ここからアプリケーションのパスワードを生成してそれを各アプリケーションに入力します。

名前を入力し、パスワード生成ボタンをクリックしましょう。

 

ここで生成したパスワードを二段階認証に対応していないアプリケーションのパスワードとして使用します。

 

それぞれの機器やアプリケーションごとにパスワードを生成できます。

私の場合は各機器ごとにパスワードを生成しました。

このパスワードは一つでいくつものアプリケーションで利用できます。

メール、カレンダー、リーダーなど一つでいくつものアプリケーションに入力し使用できます。

 

ここで気をつけなくてはいけないのは、パスワードが間違っていますと表示されるポップアップにこれらのパスワードを

入力してはならないということです。

つまり、元々の設定そのもののパスワード入力項目に上記のような生成されたパスワードを入れない限り何度もポップアップが出てきます。

設定等からパスワードの入力画面をさがして生成されたパスワードを入力しましょう。

これらの手順を踏むことにより再度アプリケーション等でカレンダーやメール等が利用できるようになります。

頑張って設定してみましょう。

Googleサービスに関するサポートが必要な方は三蔵堂のGoogleサポートサービスをご検討下さい

提供 三蔵堂ITコンサルティング

 

アカウントの追加でGmailを選択するとプッシュが利用できない件について

Wednesday, July 14th, 2010

前回、iPadからGmailを送信した際、文字化けする問題で設定したGmailアカウントでは

メールをほぼリアルタイムで受け取ることのできる「プッシュ」が使用できませんので

メールを受信する際はフェッチ(一定時間ごとに受信)で設定するか手動に設定するしかありません。

これでは機能を十分生かし切れていないような気がして残念でなりません。

 

この問題に対して現在とっている対策が

「メールアカウントを並立させている」という方法。

①Microsoft Exchange Exchange ActiveSync【Gmailにおいて送信メール文字化け】

②Gmail(IMAP)【文字化けしないが、プッシュが利用できない】

この二つのメールアカウントを同時に使用しています。

つまり、プッシュ通知は①のアカウントで受け取り

メールの閲覧、編集、送信は②のアカウントで行います。

通常使用するアカウントを②にしておけば何ら違和感なく

Gmailを使うことが出来ます。



【提供・・三蔵堂出張パソコン教室