‘使い方’ タグのついている投稿

たて書きコラムの使い方・設定方法

2012年10月13日 土曜日

60紙以上の新聞社の社説だけを毎日読める無料アプリたて書きコラムの設定方法

毎日読めて電車の中でも退屈しない無料iPhoneアプリ「たて書きコラム」のご紹介です。http://goo.gl/QS0i9

このアプリケーションをインストールすると国内60紙以上の新聞社の社説が読めてしまうという画期的なアプリです。

過去にさかのぼって読むことはできませんが、これを使えば国内の関心事のおおよそについては把握できることでしょう。

 

※iPadで読みたい方は検索の際iPhoneアプリの欄を覗かないと見つからないですよ

「たて書き」でApp Storeを検索すると候補の中に「たて書きコラム」が出現します。

しかし、そこから検索しても見つかりませんでしたと出た場合は、画面最上部の「iPhone App」をタップしましょう

 

使い方は簡単

アプリを起動して、右上の更新ボタン(ぐるりマーク)をタップすると情報が更新されます。(要インターネット接続)

あとはインターネットの接続がなくても読むことができます。

文字の大きさの変更やコラムの並び順は「設定」の項目より変更が可能です。

読みたいコラムをタップしましょう

コラムの内容が表示されます。左上の一覧ボタンを押せばコラム一覧に戻ることができます。

コラム一覧の画面から左上「設定」のボタンをタップすると各種設定が可能です。

終了する場合は「完了」ボタンをタップしましょう。

並べ替えが可能ですから、お気に入りのコラム順に並べてみてはいかがでしょうか。

 

 

操作が簡単で楽しいアプリがたくさん増えるとスマートフォンも色々な世代で受け入れられるかもしれませんね

提供 三蔵堂ITコンサルティング

 

GoodReaderUSBの使い方

2012年7月6日 金曜日

GoodReaderUSBの使い方について(Mac-iPad版の解説)

GoodReaderUSBを利用すればコンピュータからGoodReader内にファイルやフォルダを簡単に追加したり

逆に取り出したりできます。大量のデータを転送する際などには利用したい機能です。

GoodReaderUSBを利用する条件として以下の二点必要となります。

  • iTunesがインストールしてあること
  • GoodReaderUSBがダウンロードされ使用可能な状態にあること

GoodReaderUSBはiTunesがインストールしてあるコンピュータでしか機能しませんのでインストールしてない

場合はiTunesのインストールからはじめる必要があります。

iTunesのインストールが完了したら次はGoodReaderのホームページからGoodReaderUSBのプログラムをダウンロード

しましょう。(Windows版とMac版の二種類があります)

GoodReaderUSBのダウンロードのためのリンク

 

ここからGoodReaderUSBをダウンロードできます。ダウンロードが完了したらダウンロードしたフォルダから取り出し

適当な位置(Appフォルダ、My Documentやデスクトップ)に置きましょう。ダウンロードしたフォルダから作業をしようとしても

プログラムが反応しない場合があります

 

次に、GoodReaderUSBとiPadをUSBコードで接続します。(充電用のあのコードです)

接続が完了したら、GoodReaderUSBを起動させます。

この時の状態が下記の図です。(Mac版)

左列に接続してあるiPadとGoodReadeの種類が表示されます。

 

右側にはGoodReader内に保存してあるファイルやフォルダ等が表示されています。

中身を見たい場合は(ここではMy Document)をクリックすればフォルダが展開します。

GoodReader内の中身をコンピュータにバックアップしたければ、ここに表示されているMyDocumentを

ドラッグ・アンド・ドロップでコンピュータ内のフォルダに移動させればコピーが開始されます。

逆にコンピュータ内のフォルダをGoodReader内に保存したい場合は、コンピュータ内のフォルダ等をこの画面上の

目的の場所(Windows版はNameのエリア)にドラッグ・アンド・ドロップすればフォルダ等をコピーすることができます。

このGoodReaderUSBを使用することによりiPadのGoodReader内のファイル・フォルダをまるで外部ストレージのような

感覚で利用することができます。また何らかの理由でWifiトランスファーが利用できない場合のバックアップシステムとして

利用することができます。

※このプログラムはiTunesのBonjourを使用しています。iTunesのバージョンが最新のものかどうかを確認してください。

提供 三蔵堂ITコンサルティング

 

Display Rec.の使い方【iPadアプリ】

2012年6月20日 水曜日

iOSの操作を動画で保存できるアプリDisplay Rec.の使い方

今までありそうでなかったiOSの操作画面を動画で保存できるアプリが登場しましたので早速ご紹介。

(注意 2012年6月20日現在)

このアプリは「言語環境」の「書式」が「アメリカ合衆国」になっていないと録画ができません。

設定変更方法

iPadの「設定」を開く

「一般」の項目の中の「言語環境」をタッチ

言語環境内の「書式」を「アメリカ合衆国」に変更してください

上記の不具合は近日中に修正が行われると思います。

主な機能

  • 高画質H264 MP4での録画が可能
  • ビデオと音声の記録が可能(選択可)
  • アプリ上からYouTubeへの投稿が可能
  • ビデオの向きと品質の調節が可能
  • オーディオ品質の調節が可能
  • フォトライブラリーにビデオの出力が可能
  • ハードウェアアクセラレーション対応ビデオ

 

画面の解説(クリックで拡大)

操作方法は簡単

録画ボタンを押すと録画が開始され、録画終了ボタンで終了できます。

録画された項目はRecorded itemsに表示されます。

録画ボタンを押したあとアプリ等に画面を切り替えても録画は継続していますので録画終了ボタンを押すまでの

すべての行程を録画できます。

設定項目の解説

記録設定

録画・録音選択

録画と録音の選択ができます。

最大録画時間の設定

最大録画継続時間を選択します

ビデオ設定

キャプチャー方法、以下の方式から選択(ゲーム等の録画をしたい場合はScreenCaptureを選択)

Direct Access

動きが比較的なめらか

ゲーム等のアプリを録画すると画面が真っ黒になる場合があります。

Screen Capture

ゲーム等のキャプチャーはこちらを選択

品質

ビデオの品質を選択

サイズ

ビデオの大きさを選択

録画の向き

Landscape 横

Landscape Upside Down 横上下逆

Portrait 縦

Portrait Upside Down 縦上下逆

録音設定

コーデック

コーデック方法を選択

レート

レート選択

チャンネル数

チャンネル数を選択

 

出力場所指定画面

 

出力場所を以下の中から指定できます。

You Tube

写真アプリ

他アプリ

では実際のキャプチャー画像を御覧ください

提供 三蔵堂ITコンサルティング