Posts Tagged ‘ノート’

iPad版Evernote Ver7.0でノートを削除する方法

Saturday, September 21st, 2013

evernote_top

iPad版Evernoteでノートを削除するための手順と方法

Ver7.0になり大幅なUIの変更が加えられましたことにより

使い勝手が少々変わりましたのでさしあたって困りそうな問題をUPしておきます。

 

Ver7.0ではノートを削除するためのゴミ箱アイコンがなくなっています。

そのためiPad版のEvernoteでノートを削除することができなくてお困りの方はいませんか。

今回はその新しくなったUIにおけるノートの削除方法をご紹介致します。

 

iPad版Evernote Ver7.0でノートを削除する

 

カードビューバージョン

まず、消去したいノートを表示させます。ここでは下記のGoogle系サービスは…というノートを

削除します。

IMG_0069

 

 

消去したいノートを右から左にスワイプ(指を滑らせる)しましょう。

IMG_0070

すると、ゴミ箱マークが表示されますのでタッチすると削除完了です。

 

 

 

サマリービューバージョン

カードビューバージョン同様に削除したいノートを表示させます。

IMG_0071

 

 

右から左にスワイプするとゴミ箱マークが表示されますのでそこをタップします。

IMG_0072

 

 

これでノートを削除することができます。どうぞお試し下さい。

 

 

提供 三蔵堂ITコンサルティング

 

Evernoteの使い方【iPad編】④新規ノートの利用方法

Thursday, July 7th, 2011

※クリックで拡大

新規ノートの作成、編集方法につきまして

Evernoteの最大のポイントであるノートの作成、編集方法につきまして解説致します。

新規ノート作成画面の各ボタンの役割と使用方法

①題名

題名を記入します

②ノートブック

保存されるノートブックが表示されています。ノートブックを変更したい場合は③から変更できます

③ノートブックの選択、作成

ノートブックの選択、作成を行います。矢印形ボタンをタップし、全てのノートブックから格納したいノートブックを選択してください。

また、ノートブックを新規に作成したい場合は、最上部の文字入力部に希望の名前を入力し、キーボードの確定ボタンをタップ。それから

新しく表示された小窓内の「追加」をタップすればノートブックの作成完了です。ノートブックを消去したい場合はこちらをご覧下さい。

④タグ

タグ名を入力します。ノートが増えてきた場合ジャンル名、系統名をきめてタグをつけておけば検索の際、便利です。

⑤タグの検索、作成

既存のタグを検索したり、新しくタグを作成する場合に使用します。

⑥ノートの内容・本文の記載場所

ノートの内容を記載する場所です。

⑦音声ノート(音声を録音、保存できます)

音声をノートで記録します。このボタンを押しますと録音画面が現れ自動的に録音がスタートします。録音を停止する場合は「ストップ」

録音内容を破棄する場合は「DISCARD」保存する場合は「保存」をタップします。

⑧写真の保存(iPad内のアルバムに保存されている写真をノートできます)

iPad内の写真をノートする場合に使用します。カメラロールからノートしたい写真を選択してください。

⑨iPad2のカメラ機能を使用して写真をノートする事ができます

⑩ノートの保存に使用します。保存したい場合は必ず押しましょう。

⑪ノート内容の破棄に使用します。途中でいらなくなったらここを押して、「破棄」をタップしてください。

ノートの編集方法

 

※クリックで拡大

①新規ノートの追加

新規でノートを追加する場合に使用します。

②ノートの更新

ノートの同期を手動で行います。異なるハード間ですぐに同期させたい場合に便利です。

③削除

いらなくなったノートを削除します。削除したいノートをタップした後、このボタンを押してください。ゴミ箱に移すで削除できます。

④各種出力

メールに出力や印刷をします、またここからFacebookやTwitterとの連携が可能です。

⑤ノートの編集および題名の変更、ノートブックの再選択

ノートの内容を編集したいときや題名・タグの変更、異なるノートブックに移したいときこちらの項目から編集できます。

⑥ノートの検索

⑦設定

ホーム画面の設定と同じ項目が表示されます。

⑧詳細

ノート情報が表示されます。(ノートブック名、更新日時、作成日時)

⑨画面拡大

⑩ホーム画面に戻る

以上がノート利用方法に関する解説になります。

【提供 iPad教室の三蔵堂