Posts Tagged ‘ウイルス’

Windows8のdefenderでフォルダ・ファイル内のウイルス検索を行う方法

Saturday, February 23rd, 2013

win8_logo

 

Windows8のdefenderを起動して個別にウイルス検索を行うための手順

Windows8にはウイルス対策ソフトが標準装備されていますので最低限のウイルス対策は行われています。

その対策ソフトは普段はあまり見えない場所にありますので、何かファイル内のウイルスを検索したい場合に

少々手間取ることがあるかもしれません。そんな時は以下のようにすすめてDefenderを起動しましょう。

 

Windows Defenderの起動方法のための手順

まず、チャームを表示します。(Windowsボタン+C)

チャームとは右側の各種メニューのことです。

Windows8_defender01

 

 

チャームが表示されたら、「検索」をクリックし、「defender」と入力しましょう。

続いてEnterキーを押します。

Windows8_defender02

 

すると、Windows Defenderが起動して、コントロールパネルが表示されます。

Windows8_defender03

 

 

次に選択可能項目から「カスタム」を選択して、「今すぐスキャン」をクリックします。

ファイル・フォルダの画面から検索したい場所を指定して検索を開始しますと

自動的に検索が行われ結果が表示されます。

Windows8_defender04

 

 

以上がWindows Defenderを起動して、ファイル内のウイルスを検索するための手順です。

是非試してみてください。

提供 三蔵堂ITコンサルティング

 

shtyle.fmというメールからパスワードなど登録しないよう注意して下さい。

Tuesday, February 1st, 2011

※shtyle.fmというメールに注意してください。

メール送信元アドレス member-29125302@shtyle.fm

先日、このようなメールが送られてきました。

不審に思いリンク先に飛んで調べてみると、Eメールアドレスとパスワードの入力画面が現れました。

※危険ですので注意が必要です。

仮にメールアドレスとパスワードを入力してしまった場合、このサイトの運営者にアカウント内の情報(連絡先、個人情報等)を

全て握られてしまい、最悪の場合悪用されてしまう可能性があります。

 

このサイト自体には、ウイルスなどが仕掛けられているわけではありませんので

ウイルス対策ソフト等は、この手の仕掛けに対しては何も反応してくれません。

 

この手の仕掛けにひかかってしまうと、自分のメールアドレスからメールが友人、知り合いに上記と同じ招待メールが送付されてしまい

友人、知り合いまで巻き込んでしまう可能性があります。

 

万が一登録してしまった場合は、退会手続きを行いパスワードの変更を行いましょう。

ただし、登録時点の情報は流出してしまっている場合が考えられます。

 

この手のスパムメールはウイルス対策ソフト等で判別がつきませんので十分な注意が必要です。

Oracle Sun JDK および JRE の脆弱性に関する注意喚起 2010年4月16日

Friday, April 16th, 2010
Oracle 社の JDK および JRE に複数の脆弱性が発見されました。
早めのバージョンアップをおすすめします。
悪意のあるサイトに誘導され、任意のプログラムを実行させられる
可能性があります。
詳しくはこちらをご覧ください。

最近、ガンブラーの話題が出でいませんが、感染の被害は拡大している模様です。
プログラムのバージョンアップは迅速かつ確実に実行しましょう。