‘つながらない’ タグのついている投稿

Windows8及び10のネットワークでWi-Fiが見つからない場合の対処方法

2013年2月26日 火曜日

win8_logo

Windows8.1 Windows10のインターネット接続トラブル解決の三蔵堂ネットワークシステムズなら出張にて現在のインターネット、ネットワークトラブルに対応致します。

Windows8及び10パソコンで突然Wi-Fiネットワークに接続できなくなった場合の応急処置

インターネット社会が進んだ現在突然インターネットに接続できなくなった時は非常に困ってしまいますよね。

インターネットに突然接続できなくなる原因には様々な原因が考えられますが、今回はWindows8での問題を取り上げてみます。

今回の記事は下記のような表示が出ている人が対象です。

※作業は必ず自己責任で行ってください

 

network_no

 

Wi-Fiの欄をご覧ください。「ネットワークが見つかりません」と表示されています。

この場合はインターネットに接続ができませんので次の方法を試してみましょう。

 

〈Windows8の場合〉

まず、スタートニューを表示→右クリック→すべてのアプリをクリック

アプリケーション一覧が表示されたらWindowsシステムツールから「コントロールパネル」をクリックします。

<windows8.1 windows10の場合〉

スタートボタンを右クリックして「コントロールパネル」をクリックします

network_no02

 

 

 

コントロールパネルの中から「ハードウェアとサウンド」をクリック

network_no03

 

 

 

デバイスマネージャーをクリックします

network_no04

 

 

デバイスマネージャーの中からネットワークアダプターをクリックします。

下記のような表示になったらこの中からWi-Fiネットワークに関するアダプターを見つけます。

 

network_no05

 

 

今回の場合はBroadcom 802.11n Network AdapterがWi-Fiに関するアダプターでしたので

こちらを右クリックします。

※アダプターは機種によって異なりますので表示されているものを

インターネット検索するなどしてWi-Fiに関するものを探してください。

 

リストの中から「無効」を選択します。注意が出ますのでそのままOKを押します

再度アダプタを右クリックして今度は「有効」をクリックしてOKとします。

これでネットワークが再度利用できるようになっているはずです。

提供 三蔵堂ITコンサルティング

Windows8.1 Windows10のインターネット接続トラブル解決の三蔵堂ネットワークシステムズなら出張にて現在のインターネット、ネットワークトラブルに対応致します。

MacMini(2010)にWindows8をインストールした際、イーサネットにつながらない場合の対処方法

2012年11月7日 水曜日

MacMini(2010)にWindows8をBootcampでインストールしたものの

イーサネット(Ethernet)につながらない場合の対処方法

2013/11/7追記 Windows8.1の場合はこちらをご覧ください→windows8.1でインターネット接続できない

 

Windows8がいよいよ正式にスタートしましたがみなさまいかがでしょうか?レスポンスがよく慣れればかなり使い勝手はよさそうですね。

 

さて本題のMacMiniにインストールしたWindows8でイーサネット(有線LAN)に接続できないといった症状がある場合はこちらを

参考にしてみてください。

 

まず、利用しているドライバのバージョンを確認してください。

私の場合は上記のバージョンが表示され、最新のバージョンとなっていました。

しかし、このドライバを利用した場合イーサネットに接続ができません。そこでBroadcomのホームページから

Windows8にあったドライバをインストールします。

ドライバのダウンロードページ

上記のページより適切なドライバをダウンロードします。

Windows8の64bitパージョンに対応したドライバがあるではありませんか。

このドライバをダウンロードします。

 

ダウンロードが完了したらZipを解凍します。

次に、システムとセキュリティからシステムのデバイスマネージャーよりネットワークアダプタ

上記の中からBroadcom NetXtreme Gigabit Ethernetを選択し右クリック

ドライバーの更新から

 

この中からコンピュータを参照してドライバー、ソフトウェアを検索しますを選択します。

 

 

先ほどのZipを解凍した場所を指定して次へをクリックし、ウィザードを進めます。

この手順によりインストールが開始されます。

インストールが正常に完了すると、イーサネットが利用できるようになります。

 

 

新しくインストールされたバージョンは15.4.0.17(2012/11/7)現在

 

コンピュータを再起動して早速試してみましょう

※上記の手順はあくまで当方の利用環境での再現です。必ず作業は自己責任でお願いします。

また上記の手順に関して質問等されてもお答えできませんので予めご了承くださいませ。

 

提供 三蔵堂ITコンサルティング

 

iOS6でiPad3がWiFiネットワークにつながらない

2012年9月26日 水曜日

iPad3やiPhoneでiOS6にアップデート後WiFiネットワークにつながらない場合の対処方法

iOS6にアップデート後WiFiネットワークに接続できない症状が報告されています。

下記の方法で接続を回復したと報告を受けています。

 

WiFi設定を一度削除する

ネットワーク設定を一度削除し、再度設定する

無線LANルーターを再起動する

 

当社では下記の方法で接続を確保できました。

これら症状はWiFiのセキュリティがWPA2+AESの組み合わせの場合に発生しており、症例を確認しています。

再度ネットワークに接続する場合は無線LANルーターの設定をWPA2からWPA2/WPAに変更すると再度

ネットワークに接続できます。

 

暗号化方式変更方法は各無線LANルーターによって異なります。

無線LANルーターに割り振られているIPアドレスを確認しブラウザのURL入力部に記入します。

無線LANルーターのユーザー名とパスワードを入力します。

WiFiの項目のタブまたは項目を開きます。

暗号化方式をWPA2からWPA2/WPAに変更します。

上記設定を変更後に再度無線LANルーターのSSIDを選択し、無線LANルーターの暗号キーをiPad3に入力します。

上記の対処で再度接続可能です。

設定方法はルーターによって異なります。どうしてもわからない場合は当社サービスをご利用ください。

無線LANトラブル解消サービス

提供 三蔵堂ITコンサルティング