‘iPhone関連’ カテゴリーのアーカイブ

Google Authenticatorは携帯認証をしないと使えません(Googleアカウント)

2012年8月30日 木曜日

 

Googleサービスに関するサポートが必要な方は三蔵堂のGoogleサポートサービスをご検討下さい

Googleの二段階認証プロセスでGoogle Authenticatorを利用しようと思ったものの設定項目が見当たらない場合

Google Authenticatorは二段階認証プロセスの確認コードを自動的に生成してくれるアプリケーションです。

携帯電話の電波が届かない場合などにこのアプリケーションの登録をしておくと非常に便利です。

しかし、一番最初にGoogle二段階認証プロセスの設定をした際にはその項目はどこにも見当たらないはずです。

この項目は一度認証プロセスを完了しないと表示されないからです。

まずは携帯電話等の機器で認証プロセスを完了させた後、二段階認証プロセスに再度ログインして設定を行いましょう。

 

 

上記画面の各デバイス表示よりお使いのものを選択して設定を行いましょう。

 

パーコードを読み取り生成されたコードを入力しましょう。

これでGoogle Authenticatorが利用できるようになります。詳しくはこちらをご覧ください

Googleサービスに関するサポートが必要な方は三蔵堂のGoogleサポートサービスをご検討下さい

 提供 三蔵堂ITコンサルティング

 

Google Authenticatorの使い方及び設定方法

2012年8月30日 木曜日

 

Googleサービスに関するサポートが必要な方は三蔵堂のGoogleサポートサービスをご検討下さい

Google Authenticatorの使い方及び設定方法についての解説

Google AuthenticatorはGoogleアカウントで二段階認証を利用する際、認証コードを教えてくれるアプリです。

このアプリをiPadやiPhoneにインストールし、Googleアカウントと関連付けていれば、いつでも認証コードを取得できます。

※固有のパスワードの発行とは関係ありませんので、アプリケーション固有のパスワードが必要な場合は、

Googleのアカウント設定→セキュリティ→アプリケーションとサイトを認証する→編集→パスワード入力

アプリケーション固有のパスワードを生成するから名前をつけて生成しましょう。

 

まずはGoogleアカウントとの関連付けの方法について

上記画像の右下「+」ボタンをタップします。

 

「バーコードをスキャン」をタップします。

何らかの理由でバーコードがスキャンできない場合は上記の「アカウント」及び「キー」に

必要な情報を入力すれば認証コードを生成することができるようになります。

 

「バーコードをスキャン」をタップすると下記のような画面に切り替わります。

この緑色の枠を画面上に表示されているQRコード(バーコード)に合わせると自動的に読み取り作業に移ります。

 

また「編集」ボタンを利用して表示されている文字列や複数アカウントの情報などを並べ替えることができます。

下記画面の認証コードはGoogleアカウント及びDropboxのものです。

 

セキュリティに関しまして二段階認証の等の作業はこれからもっと増えてくることが予想されます。

仕組みをきちんと理解し安全なアカウント管理・運営方法を身につける必要性があります。

Googleサービスに関するサポートが必要な方は三蔵堂のGoogleサポートサービスをご検討下さい

提供 三蔵堂ITコンサルティング

 

イオンSimからIIJのSimに変更した際、うまく通信できない症状

2012年4月3日 火曜日

aeon SimカードからIIJ SimカードにSimカードを変更した際

うまく通信ができない症状

SimロックフリーのiPhone4をイオンのSimからIIjのsimカードに変更しました。

このことにより、まず、基本的な通信料金が

料金

イオン 985円 IIJ 945円とわずかに安くなります。

通信速度

イオン 100kbps  IIJ 128Kbps

と理論上若干IIJのほうが早くなります。

最大のメリットが追加クーポン機能です。追加料金525円を払いクーポンを購入することにより

最大下り最大75Mbps、上り最大25Mbpsの通信が利用できます(実計測では下り1Mbpsでした)

つまり、このSimを利用し、テザリングを行うことによりiPad の屋外での通信環境が整うのです。

今まではWimaxの一日プランを利用していましたが、1日あたり598円のコストがかかるうえに

使用するたびに契約を行う必要がありました。

クーポンの場合だと、100Mまでの通信量を三ヶ月間まで繰り越して利用できます。

上記のような理由でイオンSimからIIJ Simに変更することにしたのです。

 

初期設定

micro simを台紙から取り外し、iPhone4の中に装着します。

あとは設定→一般→ネットワーク→モバイル通信ネットワークの

モバイルデータ通信の項目にIIJから提供された

APN

ユーザー名

パスワード

を入力すれば利用できると思っていましたが、うまく通信ができません。

電子メールは受信できるのにインターネットは開けないといった状態になります。

電子メールが受信できるということは通信はできているので、パスワード等の問題ではありません。

 

いろいろ考えていたら、一つ思い出しました。

イオンSimを設定した際にアクセラレーターをインストールしてありましたのでこのあたりに原因があると仮定。

アクセラレーターを削除し、再度実験。

まだ通信できません。

そこで一般の項目の中のリセットから

ネットワーク設定のリセットを選択

リセットを行うと通信ができるようになりました。

ネットワーク設定がリセットされましたのでWiFi 設定などの設定を再度行うことになりましたが

同じ問題に悩んでいる方は一度試してみてはいかがでしょうか?

提供 三蔵堂ITコンサルティング