‘Evernote’ カテゴリーのアーカイブ

Goodereader for iPadとevernoteの連携

2011年7月9日 土曜日

Goodreader for iPadとEvernoteの連携

Goodreader for iPadに保存しているデータをEvernoteでも利用したい

そんな時に使える方法をご紹介します。

 

前提として、Goodreader for iPadとEvernoteの二種類のアプリがインストールしてある事が必要です。

 

Goodreaderはそもそも他アプリケーションとの連携がとりやすいのでわざわざEvernoteに

送る必要はないかもしれませんが、手っ取り早い方法なのでご紹介します。

 

①まず、Goodreader for iPadを開き目的のPDF等を表示させます。

②画面右下のファイル送りマークをタップします。

③Select actionより…Open inを選択します。

④二つの選択しから選択します。

Send file “as is” そのまま送信

Flatten annotations 注釈を平坦化

注釈が挿入されている場合はFlatten annotationsを選択しましょう。

⑤表示されたアプリの中からEvernoteを選択します。

Evernoteが起動し、選択したファイルがEvernoteに送られたら成功です。

Evernoteで共有する事によって、ファイル共有のための手順が数ステップ省略できます。

追記(2012/02/19現在)

Open in機能で開くことのできる項目よりPDFは除外されています。

現在確認したところ映像及び画像ファイルがevernoteと連携可能です。

【提供 iPad教室の三蔵堂

Evernoteの使い方【iPad編】⑤ノートブックの作成、編集、消去

2011年7月7日 木曜日

ノートブックの作成、編集、消去方法につきまして

ノートブックの作成方法が少しわかりづらいのでまとめてみました。

 

①ノートブックの作成につきまして

ノートブックはノートの作成の作業の中で作成するイメージです。

まず、新規ノート作成ボタンをタップして、ノート作成画面を表示させます。

 

それから、上記図の赤枠の矢印部分をタップします。

ノートブックの小窓が表示されたらノートブックの検索または作成の部分に新しいノートブックの名前を

記入します。

記入が完了したら、追加または+ボタンをタップしましょう。

そうすると、今記入したノートブック名が新規ノート作成の画面のノートブックの欄に反映されています。

この状態で保存ボタンをタップします。(保存しなければ、ノートブックは作成されません。)

新しくノートブックが作成されているのを確認できます。

ノートブックの編集・消去

ノートブックの編集・消去は上記画面、ノートブックの画面で行います。

編集・消去したいノートブックに長めにタッチしてください。

そうすると上記のように「選択状態」になりますのでこの状態でゴミ箱をタップします。

編集の場合は名前をタッチし、変更して、完了をタップしましょう。

消去の場合は、削除ボタンをタップ、削除確認画面で「はい」をタップすれば消去完了です。

(ノートブックを消去する場合には中身のノートの存在に注意してください。)

【提供 iPad教室の三蔵堂

Evernoteの使い方【iPad編】まとめ・一覧

2011年7月7日 木曜日

Evernoteの使い方に関する解説まとめページ

 →Evernote5.0.0の画面の解説はこちらを御覧ください(2012.11.21現在) New

 

(以下は旧バージョンの解説になります)

Evernoteの使い方【iPad編】① Evernoteの概要説明

Evernoteの概要について解説しています。

 

Evernoteの使い方【iPad編】② Evernoteのアカウント取得方法

Evernoteのアカウント取得方法の手順について解説しています。

 

Evernoteの使い方【iPad編】③ Evernoteノートブック画面の解説

ノートブック画面の操作やボタンの利用方法について解説してあります。

 

Evernoteの使い方【iPad編】④ Evernote新規ノートの作成、編集画面の解説

新規ノートの作成方法や編集方法、ノート画面の利用方法について解説してあります。

 

Evernoteの使い方【iPad編】⑤ノートブックの作成、編集、消去

ノートブックの作成、編集、消去方法について解説してあります。