JR東日本公衆無線LANサービスの利用のための設定方法



JR東日本公衆無線LANサービスを利用するための設定方法

いよいよJR東日本公衆無線LANサービスが開始されました。こちらを利用すれば当サービス提供の駅のそばにいる

場合、無料でインターネットに接続できるようになります。

対象となる駅は

東京駅、浜松町駅、田町駅、渋谷駅、原宿駅、代々木駅、
新宿駅、池袋駅、上野駅、御徒町駅、秋葉原駅、神田駅、舞浜駅

とまだわずかですがかなり便利なサービスです。

一回三時間、一日何度でも利用できます。

SSIDは「JR-EAST_FREE_Wi-Fi」で利用する際にメールアドレスと規約への同意が必要です。

では早速設定方法を見てみましょう。

 

JR東日本公衆無線LANサービス設定のための手順

まず、各デバイスのWi-Fi設定の項目を表示し、JR-EAST_FREE_Wi-Fiに接続します。

SSIDに接続し、さらにWebブラウザを起動すると自動的に上記の画面が開きますので

インターネットはこちらから」をクリックしましょう

 

 

メールアドレスの登録が必要となりますので、「さっそく登録する」から登録を開始しましょう。

一回登録すると3週間は有効です。

 

 

同意するにチェックし、「次へ」をクリックします。

 

 

メールアドレスを入力し「確認」ボタンをクリックします。

 

 

表示されているメールアドレスが正しいかを確認して、正しければ「登録」を正しくない場合は

戻るをクリックし、訂正を行います。ここでは「登録」を押します。

 

 

セキュリティに関する警告が表示されます。内容に同意できる場合は「同意する」をクリックしましょう。

 

 

上記画面が表示されたら接続のための手続きは完了です。インターネットが利用できる状態になりました。

 

では早速速度を計測してみましょう。

今回は代々木駅西口改札付近で計測しました。電波強度は65%前後の状態

結果は4Mbits/s程度ですが十分快適にインターネットが利用できました。

みなさんもお試しあれ

 

提供 三蔵堂ITコンサルティング

 


タグ: , ,

利便性向上のため記事の評価をお願いします

※※ 評価は簡単! ☆をクリックするだけです ※※

Google関連サービス

※※ 三蔵堂ブログの評価をお願いします ※※

 

お探しの情報は見つかりましたか?


カスタム検索

コメントをどうぞ