ドラッグアンドドロップについて 【PC用語解説】 2010年5月9日



前回はマウスの操作についてお話し申し上げましたが

今回はさらにマウスの応用操作について申し上げます。

本日のテーマは「ドラッグアンドドロップ」です。

「ドラッグアンドドロップ」はファイルやフォルダを移動したりコピーしたりする場合に

使用されることが多い操作法です。

まず移動させたい対象のファイルを選択します。

(選択するには対象ファイルの上にマウスカーソルを置いて左クリックを一度カチッとして下さい)

対象ファイルが反転(大抵の場合ブルー)すれば選択成功です。

その状態のままマウスカーソルを対象ファイルの上でもう一度左クリックして、そのまま指は離さないでください。

そうしてマウスを右もしくは左に動かすとクローンのように同じファイルが動かせると思います。

そのファイルを移動させたい(コピーさせたい)場所まで移動して、移動し終えたら指を離して下さい。

移動(コピー)出来ていれば「ドラッグアンドドロップ」成功です。

前回のマウス操作に成功したら是非このドラッグアンドドロップ」の練習もしてみてください。

【提供・・三蔵堂出張パソコン教室


利便性向上のため記事の評価をお願いします

※※ 評価は簡単! ☆をクリックするだけです ※※

Google関連サービス

※※ 三蔵堂ブログの評価をお願いします ※※

 

お探しの情報は見つかりましたか?


カスタム検索

Leave a Reply