フォトストリームの写真をMacのアプリで開く



フォトストリームの写真をMacのアプリで開く

iOS5で追加されたiCloudはこれまでの写真転送の概念をなくした画期的な機能です。

この機能をMacで利用する場合には、iPhotoの最新バージョンを導入する必要があります。

iCloudの設定をオンに、iPhotoを最新バージョンにアップデートしたものとしてお話しします。

 

iPhoneなどで撮影した写真をMacで使用する場合、iPhotoを開いてフォトストリームまで行き、コピーなりして

利用するような形なのです。これをFinderなどで直接開けたら便利だと思うのですが、

そのような方法が見当たりませんでしたので、便宜的に利用している方法をご紹介します。

-iPhotoは起動したままということがこの方法を利用する前提条件です-

iPhotoにスマートアルバムを作成し、フォトストリームに追加された写真だけをスマートアルバムに表示させます。

こうすることにより、Macのアプリからフォトストリームの写真を直接利用することができます。

 

設定方法

①iPhotoを開く

②ファイルから新規スマートアルバムを選択

③スマートアルバムの名前を入力して、次の条件を設定。『タイトルが』 『IMG_』 『を含む』

(IMG_ イメージ アンダーバー)

④フォトストリームの写真だけがアルバムの中に表示されます。(他にIMG_という名前の付いた写真があればそれも表示されますが)

⑤各アプリの『開く-メディア-写真』からフォトストリームの写真がダイレクトに利用できます。

提供 三蔵堂ITコンサルティング


タグ: , , ,

利便性向上のため記事の評価をお願いします

※※ 評価は簡単! ☆をクリックするだけです ※※

Google関連サービス

※※ 三蔵堂ブログの評価をお願いします ※※

 

お探しの情報は見つかりましたか?


カスタム検索

コメントをどうぞ