Skype Premiumアカウントをキャンセル(解約)できない場合の対処方法

2014年5月23日

skype_logo

 

Skype Premiumアカウントがキャンセル(解約)できない場合の対処方法につきまして

(2014年5月23日現在)

グループチャットが無料化されたことによりSkype Premiumを解約しようと試みたところ

解約の項目が見つからなくてお困りのかたはいらっしゃいませんか?

今回はSkypePremiumの解約について書いてみます。

 

解約の手順はSkypeでは以下のように説明しています。

scp_ 2014-05-23 11.38.00

 

 

しかし実際は下記の様な画面が表示されます。

scp__2014-05-23_9_25_28

Premiumアカウント画面に存在しているはずのキャンセル項目が存在しません。

キャンセル項目自体が存在しないのでキャンセルできません。

 

Skypeからの回答は以下のとおりです。

上記のSkypePremiumはSkypeプロモーションから無料で提供されている状態なので

キャンセル項目自体が存在しない。さらにこちらのサービスは無料で提供され

有効期限まで料金自体を請求されることはないということ

これらをSkypeに連絡し確認しました。

 

そもそも解約の必要がないということです。

 

しかし、後日下記の様な請求がカードに対してなされていました。

scp__2014-05-23_9_25_45

世界どこでもプランから6600円のカード引き落としがされましたので再度Skypeに連絡して確認したところ

この請求自体はシステムの問題で誤って請求してしまったとのこと。

2−3日で返金され、Skype側に連絡をしていない人でも

返金予定であるとの回答を得ました。

 

しかし、ここで問題が

Skypeに登録してあるクレジットカードを解除しようとしたところ

SkypePremiumの支払いにカードが登録されているとのことでカードの登録抹消ができませんと表示されます。

そもそもSkypePremiumにはもう解約の項目がありませんので、解約自体できず、

そこに紐づけられているカード登録解除ができません。

 

この点に関しましてはSkypeに連絡してSkype側の操作でカードの登録を消してもらう必要があります。

この操作の依頼ができるのはライブチャットサポートだけのようです。

必要な方はSkypeのライブチャットサポートをご利用下さい。

 

以上が今回の問題のレポート及び解決策です。

情報提供 三蔵堂IT専門出張サポート

 

AirMacユーティリティを使用してもAirMacExtremeが検出できない原因

2014年5月19日

scp_ 2014-05-19 7.16.31

MacでAir Mac ユーティリティを使用してもAir Mac Extremeが検出できない場合の対処方法

今回はウイルス対策ソフトMcAfee(マカフィー)を利用している場合、Air Mac が検出できないケースの解説です。

 

Air MacユーティリティはAirMacを設定・管理するためのツールですが、通常はAirMacユーティリティを起動すれば

自動的に検出できるように設定されています。

ところがMcAfee(マカフィー)を利用している場合にこのAirMacを検出できないケースがあります。

マカフィーのファイアーウォール設定が影響してAirMacExtremeが検出できないのです。

 

AirMacをAirMacユーティリティで検出できるようにするための設定方法

  1. まずMac上部のツールバーにあるマカフィーのアイコンをクリックします
  2. マカフィーリブセーフインターネットセキュリティの環境設定の項目をクリックします
  3. ファイアーウォールの項目をクリックします
  4. 左下の鍵マークをクリックして管理パスワードを入力し、ロックを解除します。
  5. 「種類」の項目を「公共」から「自宅または職場」に変更します。
  6. 再び鍵マークをクリックしてロックします。
  7. Macを再起動します。
  8. 再起動が完了したらAirMacユーティリティを開いて再度AirMacを検出します。

これでAirMacを検出できるようになります。

 

マカフィーのコントロールパネルを開いて

scp__2014-05-19_7_13_03

 

 

 

ファイアーウォールの項目を設定します

 

 

 

scp__2014-05-19_7_14_32

 

 

ファイアーウォールの設定を公共から、自宅または職場に変更し再起動します。

scp__2014-05-19_7_12_40

もしお困りの方はどうぞお試し下さい。

提供 三蔵堂IT専門出張サポート

 

Gmailに知らない人からメールが届くようになった際の対処方法

2014年1月12日

screen_cap_ 2014-01-12 12.35.36

 

Gmailにある日突然メールアドレスを知らないはずの人からメールが届いた

という事態が起きて戸惑っていらっしゃる方はいませんか。

それはGoogle+の新しい機能が原因です。

Google+ではGoogle+からメッセージをダイレクトにGmailに送信できる機能を実装しました。

そのためGoogle+のアカウントを保有しているユーザーにはメッセージ機能からダイレクトにメールを

とどけることができるようになっています。

 

Google+に追加されたメッセージをGmailで受信できる機能を停止する方法

まずGmailの画面を表示させます。

画面右上の方に歯車形のアイコンがあります。クリックしましょう。

screen_cap_ 2014-01-12 11.54.42

 

 

メニューが表示されます。この中から「設定」をクリックします。

screen_cap_ 2014-01-12 11.57.28

 

 

Gmailの各種設定の画面が表示されましたね。この中から

「Google+経由でのメールの送信」という項目を探します。

Google+経由でのメールの送信の項目が下記のようになっているとメールアドレスを知らないはずの

人からメッセージが送られてくる可能性があります。

(ここの設定によりサークルのメンバーのみ などの設定が可能です。)

screen_cap_ 2014-01-12 11.53.56

 

下記のように「誰にも許可しない」に変更するとアドレスを知らない人からメールが届くのを防止することができます。

設定を変更したら画面を下までスクロールし設定を保存するのを忘れないようにしてください。

 

screen_cap_ 2014-01-12 11.54.16

どうぞお試しください。

 

提供 三蔵堂ITコンサルティング