‘WIndows8’ タグのついている投稿

Windows8でシステムの復元を実行するための手順及び方法

2013年3月9日 土曜日

 win8_logo

Windows8でシステムの復元を行うための手順と方法

突然のPCのトラブルに見舞われたり、ウィルス感染から回復するための手順として「システムの復元」は欠かせませんよね。

Windows8になりシステムの復元コマンドにたどり着くための手順も少々変わりましたので解説しておきます。

システムの復元とは?

コンピュータのプログラム等をインストールした後にコンピュータの挙動がおかしな場合に

そのプログラムをインストールする前の状態にコンピュータを戻すことができる機能が

装備されています。これをシステムの復元といいます。システムの復元では

プログラムだけに影響があり、ワードのファイルといったファイル系や電子メールなどが

なくなってしまうことはありません。

 

システムの復元が利用できないようにコンピュータがロックしてしまっているような状態の場合は

Windowsを再起動、すぐにF8をトントンを押す、セーフモードで起動する。

この状態で「システムの復元」を試すことができます。

 

Windows7以前のシステムの復元はすべてのプログラムからアクセサリ、システム、システムの復元等の手順を踏みましたが

Windows8では以下のように実行します。

 

Windows8システムの復元のための手順

まず、カーソルを右上に動かし「チャーム(黒い縦方向のメニューバー)」を表示します。

その中の「虫眼鏡マーク」をクリックして検索画面を表示します。

 

下記画面のように「設定」をハイライト(クリック)した状態で検索窓の中に「システムの復元」と入力しましょう。

system01

 

 

 

 

すると画面右に下記のような項目が表示されますので、「復元ポイントの作成」を選びます。

(復元ポイントの作成をするわけではありませんがこの項目を選択します)

system02

 

 

 

システムのプロパティ画面の中の「システムの復元」をクリックします。

system03

 

 

 

システムの復元項目が表示されました。

ここからどのポイントまでさかのぼって復元するのか選択していきます。

「推奨される復元」で良ければ「次へ」をクリックして作業を進めます。もっとさかのぼって復元したい場合は

「別の復元ポイントを選択する」をクリックして「次へ」を押しましょう。

system04

 

 

 

表示されている、ここでは「2013/03/04のポイント」で良ければこのポイントをクリックして選択し

「次へ」を押して作業を進めます。別のポイントを選択したい場合は「別の復元ポイントを表示する」に

チェックを入れます。

system05

 

 

 

いろいろな復元ポイントが表示されましたね、この中からさかのぼって復元したい場所を

クリックして選択していきましょう。さかのぼりたい場所が見つかったらクリックして選択し

「次へ」をクリックします。

system06

 

 

 

下記のような「復元ポイントの確認画面」でポイントを確認します。

これでよければ「完了」を押して手順を進めます。

system07

 

以上で手順解説は終了です。うまく復元できたでしょうか?

提供 三蔵堂ITコンサルティング

 

Windows8及び10のネットワークでWi-Fiが見つからない場合の対処方法

2013年2月26日 火曜日

win8_logo

Windows8.1 Windows10のインターネット接続トラブル解決の三蔵堂ネットワークシステムズなら出張にて現在のインターネット、ネットワークトラブルに対応致します。

Windows8及び10パソコンで突然Wi-Fiネットワークに接続できなくなった場合の応急処置

インターネット社会が進んだ現在突然インターネットに接続できなくなった時は非常に困ってしまいますよね。

インターネットに突然接続できなくなる原因には様々な原因が考えられますが、今回はWindows8での問題を取り上げてみます。

今回の記事は下記のような表示が出ている人が対象です。

※作業は必ず自己責任で行ってください

 

network_no

 

Wi-Fiの欄をご覧ください。「ネットワークが見つかりません」と表示されています。

この場合はインターネットに接続ができませんので次の方法を試してみましょう。

 

〈Windows8の場合〉

まず、スタートニューを表示→右クリック→すべてのアプリをクリック

アプリケーション一覧が表示されたらWindowsシステムツールから「コントロールパネル」をクリックします。

<windows8.1 windows10の場合〉

スタートボタンを右クリックして「コントロールパネル」をクリックします

network_no02

 

 

 

コントロールパネルの中から「ハードウェアとサウンド」をクリック

network_no03

 

 

 

デバイスマネージャーをクリックします

network_no04

 

 

デバイスマネージャーの中からネットワークアダプターをクリックします。

下記のような表示になったらこの中からWi-Fiネットワークに関するアダプターを見つけます。

 

network_no05

 

 

今回の場合はBroadcom 802.11n Network AdapterがWi-Fiに関するアダプターでしたので

こちらを右クリックします。

※アダプターは機種によって異なりますので表示されているものを

インターネット検索するなどしてWi-Fiに関するものを探してください。

 

リストの中から「無効」を選択します。注意が出ますのでそのままOKを押します

再度アダプタを右クリックして今度は「有効」をクリックしてOKとします。

これでネットワークが再度利用できるようになっているはずです。

提供 三蔵堂ITコンサルティング

Windows8.1 Windows10のインターネット接続トラブル解決の三蔵堂ネットワークシステムズなら出張にて現在のインターネット、ネットワークトラブルに対応致します。

Windows8のdefenderでフォルダ・ファイル内のウイルス検索を行う方法

2013年2月23日 土曜日

win8_logo

 

Windows8のdefenderを起動して個別にウイルス検索を行うための手順

Windows8にはウイルス対策ソフトが標準装備されていますので最低限のウイルス対策は行われています。

その対策ソフトは普段はあまり見えない場所にありますので、何かファイル内のウイルスを検索したい場合に

少々手間取ることがあるかもしれません。そんな時は以下のようにすすめてDefenderを起動しましょう。

 

Windows Defenderの起動方法のための手順

まず、チャームを表示します。(Windowsボタン+C)

チャームとは右側の各種メニューのことです。

Windows8_defender01

 

 

チャームが表示されたら、「検索」をクリックし、「defender」と入力しましょう。

続いてEnterキーを押します。

Windows8_defender02

 

すると、Windows Defenderが起動して、コントロールパネルが表示されます。

Windows8_defender03

 

 

次に選択可能項目から「カスタム」を選択して、「今すぐスキャン」をクリックします。

ファイル・フォルダの画面から検索したい場所を指定して検索を開始しますと

自動的に検索が行われ結果が表示されます。

Windows8_defender04

 

 

以上がWindows Defenderを起動して、ファイル内のウイルスを検索するための手順です。

是非試してみてください。

提供 三蔵堂ITコンサルティング