‘Mac’ タグのついている投稿

MacMini(2010)にデュアルブートでWindows8.1をインストールした際、イーサネットがつながらない場合の対処方法

2013年11月7日 木曜日

 

windows8.1

 

Macのデュアルブートを利用してWindows8.1をインストールしたもののインターネットの接続が不安定

Windows8をデュアルブートで利用していましたが、Windows8.1にアップグレードした時からインターネットに接続できなくなりました。

イーサネットとWi-fiの両方で不具合が発生し、イーサネットでは全くインターネットに接続できない、Wi-fiでは接続が不安定という状況。

臨時の対処として

 上記の外付け用LANアダプタを購入しインターネット接続を確保していました。

原因はドライバがWindows8.1に対応していないことによるものですので新しいドライバをインストールすることによって

問題を解消することができます。

 

Windows8.1に対応した新しいドライバをインストールするための手順。

 ※作業はすべて自己責任の元行ってください。

まず、必要なドライバをダウンロードします。下記のリンクからプロバイダのページにゆきドライバをダウンロード

ドライバをダウンロードする

windows8.1-7

 

 ダウンロードが完了したら

Zipファイルを展開しておきます。

展開方法はダウンロードしたZipファイルを右クリックして「すべてを展開」です。

この時展開した場所をよく覚えておきましょう。あとから使います。

 

 

ダウンロードしたドライバのインストール方法

画面左下のWindowsロゴマークを右クリックして、デバイスマネージャーをクリックします。

windows8.1-2

 

 

 

 

「ネットワークアダプター」の項目の最初にある▷をクリックして内容を表示させます。

 

今回新しいドライバをインストールするデバイス名はBroadcom NetXtreme Gigabit Ehernetです。

この項目を右クリックて「プロパティ」を選択します。

windows8.1-3

 

 

 

 

表示されている上記のドライバのタブをクリックして、下記の画面にしてから「ドライバの更新」をクリックします。

windows8.1-4

 

 

 

「コンピューターを参照してドライバ・ソフトウェアを検索します」を選択して「次へ」をクリック

windows8.1-5

 

 

 

参照ボタンを押し、ドライバをダウンロードしてZipを解凍してあるフォルダを選択し「次へ」をクリックします。

 

windows8.1-6

 

 

ドライバのインストールが開始されますので、しばらく待ちます。

これで作業は終了です。インターネットに正常に接続できるかどうかを確認します。

お疲れ様でした。

 

提供 三蔵堂ITコンサルティング

 

Macのプレビューを使い特定ページのPDFを抽出する方法

2013年2月24日 日曜日

u30c7u30d5u30a9u30ebu30c8 2013-02-24 6.09.46

Macのプレビューを使いPDFを抽出する方法

 前回の記事はこちら→「Macのプレビュー使いPDFを結合

結合したものは分割したくなるのが人情というものではないでしょうか

前回はバラバラのPDFを統合する方法をご紹介いたしましたが今回は

結合したPDFまたは既存のPDFから必要な部分だけを独立した形で

取り出す方法をご紹介いたします。

 

特定ページのPDFを抽出するための手順

 

まずは、分割・抽出したいPDFをプレビューで開きます。

u30c7u30d5u30a9u30ebu30c8 2013-02-24 6.16.02

 

 

 

プレビューでPDFが開いたら、前回の結合の際と同じように右上のボタンから

「サムネイル」表示に切り替えます。

 u30c7u30d5u30a9u30ebu30c8 2013-02-24 6.15.44

 

 

 

 

左列にPDFのサムネイルが表示されたら、ドラッグ・アンド・ドロップでファイルを

プレビューの枠外に取り出して手を離します。

u30c7u30d5u30a9u30ebu30c8_2013-02-24_14.39.08

 

この作業でPDFの一部を独立したファイルとして取り出すことができました。

あとはご自由に好きな名前をつけて然るべき場所に格納するだけです。

提供 三蔵堂ITコンサルティング

 

Macのカレンダーが二重に表示される場合の対処方法【CalDAV使用時】

2012年12月11日 火曜日

Macの純正カレンダーをGoogleカレンダーで使用時、二重に表示されてしまう場合の対処方法

MacのカレンダーにCalDAVを使用してGoogleカレンダーを表示している方も多いかと思いますが、カレンダーが突如として

予定が二重に表示されてしまう場合があります。これらはカレンダーの設定に原因がありますので設定を変更しておきましょう。

 

まず、カレンダーの設定を確認します。

カレンダーの「カレンダー」から「環境設定」、「アカウント」で

「委任」をクリックして「委任カレンダー」を表示させます。

 

 

矢印の部分のチェックを全て外します。

 

 

Gmailと表示されている部分のカレンダーのみが表示されるようになります。

委任カレンダーは表示されなくなり、この状態で利用することによりカレンダーが二重で表示されることがなくなります。

 

さらに共有しているカレンダーを表示させたい場合は

https://www.google.com/calendar/iphoneselect

Googleアカウントにログインした状態で上記のアドレスにアクセスします。

表示されたカレンダーのリストの中から表示させたいものにだけチェックをいれて、保存をクリックします。

この作業により、他の人のカレンダーを共有している場合にそのカレンダーをMacのカレンダーに表示できます。

 

提供 三蔵堂ITコンサルティング