GoodReaderがアップデート出来ない原因は?



GoodReader for iPadがアップデート出来ない

GoodReader for iPadがアップデート出来ない原因は?

App Storeにアップデートのお知らせがきているのにアップデートできない場合があります。

原因はiOSのパージョンが指定のものより低い場合がほとんどですので

すみやかにiOSのバージョンアップを行いましょう。

iOS4.3以前のバージョンアップの手順

まず、Apple IDを持っていなければ、Apple IDを取得します。

バージョン4.3以前はPC経由でなければバージョンアップできませんのでPCを用意します。

PCにiTunesをインストール

iTunesに取得したApple IDでログイン

この状態で、iPadとiTunesをケーブルで接続(充電用の白いコード)

バージョンアップの開始をするか聞かれますが、ここは一度キャンセル

(ここでキャンセルしてバックアップをPC内に保存して置かなければデータがすべて消えます)

iTunesがiPadのバックアップを作成するまで待ちます。

同期作業が完了したら、バックアップの存在を確認

(さらにGoodReaderのデータを万が一に備えてバックアップしておくほうが良いと思います。)

iTunes側の取り出しボタンでiPadとiTunesの接続を解除してから、白いコードを一度抜きます。

再度iPadとiTunesをコードで接続

PC側にアップデートの確認がでますので、ここからアップデート作業を開始します。

表示される手順どおり作業を行えばバージョンアップの完了です。

(iOS5からはiCloudが利用できますので、バージョンアップ後、iCloudの設定をiPad側で行うことができます。)

この状態でGoodReader for iPadのバージョンアップが利用できます。

どうしてもバージョンアップ作業がご不安な方は有償で作業を行なっております。お気軽にご相談ください

→三蔵堂の出張iPad教室

提供 三蔵堂ITコンサルティング

 


タグ: , ,

利便性向上のため記事の評価をお願いします

※※ 評価は簡単! ☆をクリックするだけです ※※

Google関連サービス

※※ 三蔵堂ブログの評価をお願いします ※※

 

お探しの情報は見つかりましたか?


カスタム検索

コメントをどうぞ